読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

世界柔道2005 #1

スポーツ・格闘技

エジプトとの時差やVTR編集の時間なんかで
仕方ないんだろうけど、中途半端な時間に始まって
中途半端な時間に終わるなぁ・・・。
初日は男子100キロ超&100キロ以下、
女子78キロ超&78キロ以下の重量級四階級。
結果的には鈴木のみ金、棟田と中澤が銀、塚田が銅。
全員メダルを獲れたのだから充分合格点なんだけど、
「また金メダルラッシュだ!!」と番組が過剰に
煽っていたので何かそこはかとないがっくり感が・・・。
スタジオも、負けた時のフォローを
もうちょっと考えておいて欲しい。
何で篠原が一人で頑張らなければならないんだ、
というかメインでなくゲストに回った小倉智昭って
微妙に扱いにくそうだよなー。
試合内容は、鈴木は安定。勝利コメントが
アテネの「いえ〜い」と違って殊勝だったのは、
それだけ素直に嬉しかったのか、前に怒られたのか・・・。
棟田も決勝での1ミス以外は安定していただけに、
勝負の怖さが出てしまった印象。
中澤は大健闘。阿武の後継は充分務まりそう。
塚田は、あれが本来の実力で、それを全力で
出し切ったという感じはするなぁ。


ところで、アテネで旋風を巻き起こしたドイツ兄弟。
アテネの時もその前からも呼び名が
「ファンデルヘースト」「ヴァンデルヒースト」
「バンデルビースト」などなど
ころころ変わってるんだけど、
ドイツ語の発音が難しいからって大会ごとに
表記変えないで欲しい。どーにかならんのか?