読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

世界柔道2005 #4

スポーツ・格闘技

300議席は取り過ぎだなぁ・・・。
自民や小泉首相が上手かったというより、
民主の自爆がそれ以上だったように思えてならない。
民主最大の敗因は「あいらめナイー」だな。
あれだけ流しまくるCMくらいまともに録れよ・・・。
ま、そんなこんなで今日の世界柔道
二部構成に分かれた上、L字。
しかし、L字はともかく試合の編集は
今回くらいキビキビしていた方が観やすい。


四日目、最軽量級と無差別級は、
男女の無差別で銅と金。
薪谷の戦いは本当にドラマティックで感動的だった。
決勝はいきなりやられたかと思ったが、
よく耐えたなー。試合が進むに連れて
会場と実況席のテンションが異常に上がっていって、
最後には「足!! 足!!」としか言ってない
状況が凄かった。で、優勝を決めた直後からの
号泣で勝利コメントがまともに話せない様子もよかった。
高井は、まだ重量級三強(井上・鈴木・棟田)に
迫るほどの力は感じられないが、敗者復活ラスト二戦の
秒殺勝利にはかなりの可能性が見えた。
今回の経験で、三強にどこまで食い込んでいけるか?
谷亮子の後釜として期待された北田は、
まだ経験も実力も不足していたかなという印象。
というか、北田の敗北で谷がどれだけ
バケモノであったかを改めて思い知らされた。
いや、まだ引退する気ないらしいんだけど・・・。
江種のあの負け方は、まさに魔が差したという感じだなぁ。


最後の最後に男子無差別級の優勝は
バンデルギースト(兄)でしたーと発表されて爆笑。
ああそうか、今回の表記正しくはギーストだったか。
それにしても本当にいつもいつも
おいしいところ持ってくなー、ファンデルヘーストだか
バンデルギーストだかは・・・。