読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

PRIDE男祭り2005&K-1プレミアム2005Dynamite!

爆勝宣言と共に瞳を潤ませながらリングに上がる
小川の姿が全てだったなぁ・・・。
今年は試合内容で驚くようなものはあまりなかった。
小川VS吉田も、試合より試合後の駆け引きの方が面白かったし。
プロレスラーとして試合内容を超えて相手を食おうとする小川、
柔道を背負う格闘家としてそれだけはさせまいとする吉田。
一瞬、分かり合えたとしても、二人の道は
すでに決定的に違うのだと強く感じさせられた・・・。
他の試合内容は、大体が想定内。
ミルコVSハントのハント判定勝ちすら想像は付いていたからなー。
金子賢が技術的に健闘していたのは印象的だった。


ダイナマイトの方は試合の半分を流さないわ、
流す試合もダラダラしてるわでいまいち。
桜庭VS美濃輪が終わってチャンネル変えたら
武蔵がピクリともせず死んでたのにだけ爆笑。
さすが武蔵、ここぞという時には必ずアクシデントで倒れるぜ!!
そのあとちゃんと「根性」で立ち直るという
すっかりお約束になったストーリーを見せていたのも見事。
いや、ヤオとかそういうことではなく、
武蔵やスタッフが自然とそういう演出に持っていったってことね。
つーか普通、後頭部殴った時点でサップの反則負けだろーに。
曙VSボビーは、正直どーでもいい。
所VSホイスは見所多かった方だけど、互いに決めきれなかった。
で、相対的にメインを張った元気VSKIDの評価が上がる。
最後の最後に大晦日を救ってくれた。


ちなみに、紅白はヒビキさんと氣志團
格闘番組ネタだけはちゃんと観た。
NHK必死過ぎって気もしたけど、
曙KOネタには笑った。