読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

∀ガンダムDVD-BOX2

DVD-BOX紹介

∀ガンダム MEMORIAL BOX 1 [DVD]∀ガンダム MEMORIAL BOX II [DVD]
MG 1/100 WD-M01 ターンエーガンダム (∀ガンダム)
BOX1は発売中、BOX2は6月22日発売予定。
BOX1の紹介の際はヒゲの話題だけで終わったので、
今回は作品全般について。
世界名作劇場」+「ガンダム」というイメージには
当初相当に困惑したものの、すぐに馴れたのを覚えている。
なんであんなにあっさり馴れたのか不思議だったのだが、
今にして想うと巨大ロボットにある神話的要素と
名作劇場風の世界観が意外とマッチしていたということなんだろう。
富野作品の系譜でいえば、ターンエーはガンダムというより
ライディーンイデオンに近い位置付けで、
ミリタリー一辺倒ではなかった富野監督のキャリアが
ああいう離れ業を成立させたのではないかと思う。
で、そういうミリタリーから離れた世界観によって初めて
黒歴史によるガンダムシリーズ全肯定」も可能になったと。
これはガンダムシリーズの一つというよりは、
ガンダムサーガのなかで語られる創生神話みたいな作品で、
視座の置き場所がそもそも違う。
ガンダムでありながらガンダムを超越する。
改めて、そんな無茶を良く成立させたものだと
富野監督のバイタリティに今更ながら驚嘆・・・。