読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

グイン・サーガ #9

グイン・サーガ I 【完全生産限定版】 [DVD]グイン・サーガ オリジナル サウンドトラック
協力を求めにいったラゴンに捕まってしまい、
神の使いとしての証を立てる為に決闘に挑むグイン。
一方その頃イシュトヴァーンは自分を実の息子に重ねて
可愛がってくれた隊長を焼き殺す作戦を実行していた・・・。
別に嘘は言っていないものの、申し開きの場で
さらっと神の使いだのお前は臆病者だなどと
相手を煽りまくるグインさんの口八丁が凄かった。
決闘シーンは初めてグインがまともに負けそうになる展開で
緊迫感はあったものの、グインも相手もまた半裸だったんで
ガチムチレスリングという言葉が脳裏をよぎって仕方なかった・・・!!
狼からもらった宝でタナボタ的に信頼を得る展開は少し拍子抜けしたが、
運命に導かれているということの証明としては逆に良かったのか。
それと、グインに協力してくれた子供はあれ女の子なのか?
さすがグイン、少女キラーだな・・・。
イシュトヴァーンの裏切りは、あれ本来なら敵軍丸ごと
焼き殺す作戦だったんだろうけど、隊長一人を焼く形になったのは
大量虐殺だとNHK的にマズいからだったのだろうか?
イシュトヴァーンに呪いをかけて死んでいく様子と、
悪いのグインで俺じゃねぇと心中で言い訳してしまう
イシュトヴァーンの僅かな心の脆さが実に不穏だったなぁ。
まあ実際あんな作戦残していったグインが普通に恐ろしいのだが。
今回は煽りに少女口説きに鬼畜作戦とグインが持つ
光と闇の部分を相対的に見せる感じになっていたのかな。
直接触れるとカッコ良いのだが、やってることだけ見るとわりとヒドい。
それもまた王者の成すことなのだろうか・・・。