読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

ヤッターマン

実写映画

ヤッターマン “てんこ盛りブルーレイ” [Blu-ray]
深田恭子にエロコスプレをさせつつビックプロジェクトに乗じて
三池崇史監督が豪華映像を駆使した下ネタを連発するヤッターマン実写映画版。
正直、CG映像については水準以上ではあるが予想を超えるものでもなく、
ストーリー展開にしろ演出にしろグダグダさが多く目に付く作品なのだが、
とにかく深田恭子のドロンジョ様がエロ可愛過ぎるのと、
「CGメカがおっぱいミサイルを発射する際に乳首が勃つ」といった
大金かけたくだらないギャグの連発にひたすら圧倒されて、
観ているうちに他の欠点なんかどうでも良くなってきた・・・!!
これだけ本気で悪ふざけをしてくれたならヤッターマンを名乗るには充分だ。
ただ、公開時も言われていたけどヤッターワンのカラーリングは
変なこだわりせずにもっと原作に近いオモチャっぽさが欲しかった。