読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

ラストストーリー ファーストインプレッション

ゲーム

ラストストーリー 特典 エレメント オブ ザ ラストストーリー (サントラCD+ビジュアルブック) 付き
発売から九時間ほどプレイしての印象。
まず序盤は正直、自由度もなく戦闘システムへの理解が追いつかないこともあって期待が空回る。特に大きなウリとされていた巨大な街の探索が完全に迷路を彷徨ってるみたいになってしまい方向音痴には楽しいよりも苦痛。マップを把握するまでは試練の時間。
しかし序盤の大きなイベントを過ぎる頃から進行のテンポが非常に良くなり、バトルの歯ごたえが増して面白さがぐんぐん上がってくる。
RPGよりは面クリア型のアクションパズルみたいな感じで、頭と指が連続で刺激されて気持ち良い。移動したいのに敵がいて自動攻撃しちゃったり味方への指示が面倒だったり不満点もあるのだが、それも適度な緊張感に繋がっているのでマイナス要素とも言い切れないかな。
ストーリーは本当に王道なのでまだ何とも言えない。とりあえず主人公とヒロインのバカップルぶりが結構イラっとくるのでその辺で人は選びそう。サブキャラはみんな良いんだけどなー。声優陣も概ねハマっていて、豊口めぐみ能登麻美子が素晴らしい。
恐らく後半に進むに従って更にバトルもストーリーも盛り上がっていくであろう感触はあるので、ここからはネタバレに気をつけつつじっくりやろう。意外とプレイ時間短いって話もあるけど。
ちなみに、もし駄目だったとしてもまだ自分はゼノブレイドを残している!!・・・と思うと気が楽だ。