読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

映画フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?

アニメ映画

映画フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?(初回限定版) [DVD]
フレッシュプリキュア単独での劇場作品。
OPがTV版よりパワーアップしているんだけど、何故これをTVでやらなかった・・・。
本編は子ども達に捨てられたおもちゃが復讐にやってくるという、おもちゃを売ることで成り立っているキッズアニメとしては極めてデリケートなテーマに踏み込んだ野心作。
プリキュア映画恒例の劇場の観客にライトを振ってもらう演出もこのテーマと組み合わさると意味合いが重くなるなぁ。
勿論、このテーマにより感慨深くなるのは子どもよりも実際におもちゃを大量に買わされている親御さんなんだろーけど。悪のバンナム許すまじ!!
アクション部分は見せ場がコンパクトにまとまっているのが惜しいのだが、瞬間最大風速はかなりのもの。
特に本編テーマとまったく無関係にピーチがブルース・リー人形とカンフーアクションするシーンは、最後にピーチが無我の境地に至ってしまう無茶苦茶さも含めて完全にプリキュア映画の枠を逸脱していて面白かった。
ラブが巨大人形を駆け上がるクライマックスも、CGと通常作画の組み合わせ方が絶妙でちょっと他で観たことないような映像になってたなー。しかもアングルがエロい!!
あとは尺の都合で仕方ないんだろうけど、せっかくだからプリキュア四人の関係にもっとスポットを当てたシーンが観たかった。
結局ピーチとパッション無双だからなぁ。キュアさやか・・・もといベリーにはビンタの見せ場があったけど、パインはマジで何してたんだろう。