読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

ゼルダの伝説 スカイウォードソード ファーストインプレッション

ゼルダの伝説 スカイウォードソード (期間限定生産 スペシャルCD同梱)
一店目、通常版6280円、リモコンプラスのみ。スルー。
二店目、通常版6680円、リモコンプラスのみ。スルー。
三店目、通常版5980円でWiiモーションプラスが1480円。勝った!!
・・・モープラ、見本箱だけで在庫切れしてました。泣く泣くスルー。
四店目、金リモコンプラス同梱版がほぼ定価の8700円。さすがに疲れたんで購入。
テロレロレロレンって謎解き音はしたけどハート削られまくって直後にピコンピコン鳴り出した気分になった・・・。
っていうかAmazon予約しとくか事前にモープラ確保しとけば良かっただけなんですが。
で、肝心のゲーム内容は、まさかのラノベ系学園ラブコメで始まって面食らったものの、最初の神殿を解くまで進めると実に作りこまれた本格「ゼルダ」で楽しい。
ただ、その最初の神殿に着くまでに挫折する人はするだろうなぁ・・・何あの森の人探し、本格ゼルダ舐めんなって嫌がらせなの?
ウリとされたリモプラでの体感操作は個人的にはそんなに面白さに直結している感じはしない。面倒くさいけど、その面倒くささをゲーム性として上手く活かしているので納得出来るって印象。
そもそも筆者3Dゼルダバーチャルコンソールで買った時オカを子どもリンク時代で投げたくらいなので、基本的には苦手なはずなんだけど今のところ完全に詰まることもなく進めているのでバランス取りは絶妙だと思う。
むしろプレイ感覚は時オカよりも一画面単位でエリアが切り替わっていた昔の2Dゼルダに近いかな。とにかくそのエリアで可能なアクションを全部試せばどうにかなるのがありがたい。
とりあえず、ほぼ定価でも後悔はしないクオリティで助かった。
あと、幼馴染ゼルダもいいけど剣の精ファイのクールなロボっ娘っぷりもいい。最近の任天堂はわかってるな!!