読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来!

劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来 Blu?ray 初回限定版 [Blu-ray]
劇場版第一作の放送と上映中の第二作の冒頭紹介、それとネットで行われたキャラ人気投票結果発表。
二時間もない枠に色々と余計なものを詰め込んでいるので本編は細かいカットが多かった模様。
内容自体は前半の円堂編序盤の総集編パートが、最もイナイレらしさに溢れていた時期を濃縮している感じで思いのほか面白かった。
次々と変人学校と試合を重ねていく辺りを主題歌に乗せて見せていくのはテンション上がったなー。未だにゴールずらしは最強必殺技。
後半になると一転して、3D対応であることを存分に活かした画面構成に。
かなり実験的な画面作りだしそもそも3Dで観ないと意図が掴みにくいのだが、挑戦的な姿勢は伝わってきた。
突貫で作られた劇場版として、総集編と新規パートの力配分を明確に分けていたのも賢い処置で感心したな。
ただ未来世界との関連、オーガの掘り下げ、未来の仲間との合流など肝心の部分がどれも取ってつけた感じだったのが惜しい。
どうせなら歴史改変SFオチにでもしちゃえば良かったのに・・・。
あと、未来の仲間が戦隊ヒーローみたいなポージングで出てくるのは誰のアイディアだったんだ!? 飛鷹とフィディオのノリに笑った。
それとお約束だが、雷門のユニフォーム着るとフィディオと半田の区別がつかない!!
作画的には、円堂が初期らしいマンガっぽい多彩な表情を見せてくれていたのが嬉しかったな。
あの泥臭く汗臭い雰囲気を甦らせたことこそイナイレの真骨頂で、最近はやっぱり小奇麗になり過ぎている気がする・・・。
イナイレGO映画宣伝はそれはそれで新しい方向性を模索しているようにも見えたけど。
そして今回最大の見せ場、人気投票結果発表!!
ネット上でまた激しいバトルが繰り広げられていたことは知っていたが、さすがに本発表ではごまかすんだろうな・・・ってそのまんな流しやがったーっ!!
ああこれ公式開き直っちゃったよ!! 五条さん受け入れられた!!
とはいえ、事情を知らない純粋な子どもファンが一体どう思ったのかを考えると重い。
悪ふざけには乗ってやったが結果に責任取れよと公式がネット民に突きつけているようでもあり、痛快ではあったが同時にシャレになってなくもあったなぁ。