読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!

超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!! 限定版 [DVD]
劇場版ケロロ、現時点でのラスト作品。
イースター島での軍曹と冬樹の冒険を軸にした物語で、思い切って夏美や他のサブキャラの活躍は排除されている。
そのせいで話はすっきりしているんだけど、幅が狭まっていてちょっと寂しい。
軍曹の死と復活を描く一番の見せ場も何か流れが中途半端で盛り上がりきらないのが残念だった。
あの展開なら軍曹が死んだあと簡単にでも鬱パートを入れて一旦雰囲気を沈めないと意味ないだろー。すぐさまモアイの謎判明しちゃったんで落ち込む暇もなかったぞ。
途中のガンダムバトル、ラストの格闘ドラゴンボールバトルはキレの良い動きをしていて見応えはあった。
ただそこも今までの劇場版と比べると作画のボリュームが減っている気はしたなぁ。
あと監督が山口晋だからなのか、ガンタンクの胴体にガンダムの足とガンキャノンの頭をくっつけた機体がガチャガチャ走るシーンなんかがAGEぽかった。
っていうかパロディもの観てそれっぽいと思われるAGEってどうなんだ・・・。
歴代劇場版の名場面まで入れたEDは、節目を感じさせて懐かしくも切なかった。本当にこれで最後なのか。