読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

アニメ映画

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]
・最後のアムロとシャアの会話は何度聞いても、この状況で言うことかと唖然とする。
・シャアの情けなさが臨界を突破して、それまで大人ぶっていたアムロを驚愕させて死に至る流れが恐ろしい。
・あそこでアムロをびっくりさせたことがシャアの勝利だなんて思いたくないがそうとしか受け取れない・・・!!
アムロも大人にはなったが父親にはなれなかったのが限界なんだろうなぁ。そこにガンダムファンの姿を重ねるのも道理か。
・そして唯一立派な父親になったはずのブライトさんはあんなことに・・・。
・ブライトさんとハサウェイのやりとりが実は物語の縦軸になっていたことが最後あまりにも残酷に明かされる構成がまたヒドい。
・クェスのデンパな感じは今なお「若さ」の象徴足り得ている印象。
・この作品の女性の描き方がのちのVに繋がって更にとんでもないことになるんだと思うと胸熱。
モビルスーツ戦が意外とガンダム史上においても屈指のスーパー系ガンダムパーンチ!!
・なのでアクシズを根性で止めるのもこの作品のノリからするとそんなに無茶でもない。
・これまた、のちにGを褒めることになる富野監督の趣向が見える気もする。
・ED曲を聞くと、それまで色々あったことが大体どーでも良くなって浄化される。