読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分

アニメ映画

劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) スペシャル・エディション(初回限定盤)(Blu-ray Disc)
2011年4月16日公開の劇場版名探偵コナン第15作。
ちなみに興行収入初週はコナンが一位でクレしんが二位だった模様。公開日同じでTV放送まで同日にしたのは何か示し合わせあったんだろーか?
こちらも新たに監督に静野孔文を迎え、雪国を舞台にしたアクション寄りの内容に。
ミステリで雪国ならペンション殺人とかやりそうなものだが、ダム爆破するわ雪崩起こすわ大変なことになってるな・・・!!
冒頭の列車事故のあとは比較的おとなしい展開が続いただけに、まさにラスト15分怒涛のクライマックスには圧倒された。
しかし、映像の物量が凄い以上に話としてあまりに無茶苦茶なのに圧倒されたというのも大きい。
ただの宝石強盗だったはずの犯人が、ひき逃げしてトンネル爆破してダム決壊させて村全滅させようとするとかド外道にも程があるぞ!!
そもそも宝石の隠し場所がダム湖に沈んじゃったんでダム決壊させて宝石回収しようと企むって、普通にバカだろお前。行動力のあるバカほど恐ろしい。
そしてダム決壊による洪水を雪崩起こして止めようとするコナンも発想と行動力が犯人以上に狂ってやがる!!
結局自分が雪崩に埋まって、蘭の叫びに応えて雪の中からサッカーボール蹴り上げるラストはシュールなんてもんじゃなかった・・・。
エンタメ映画として面白かったのは確かなんだけど、これはもう推理ものでも探偵ものでもないと思う。