読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー コレクターズパック【Blu-ray】
昨年公開されたオールライダー劇場版。
「ディケイド」と違いメインが明るいオーズ&電王なのに加えて、1号2号にスポットを当てた内容がよりファン心理に見合ったお祭り映画という印象。
特に後半、歴代ライダーがエキストラの大声援に迎えられて続々と登場するシーンの「後楽園ゆうえんちで僕と握手」感は異常!!
実際そういうライダーショー的な効果を狙ったシーンになっていて、映画とショーが逆転しているという点でも凄く面白かった。
またストーリーラインも電王のタイムトラベル設定を上手く利用して親世代と子世代を繋ぐドラマが紡がれていて、細部に突っ込みどころはあれど総じてライダー総決算らしい魅力に溢れていた。
ただ、ズバットイナズマンのゲスト登場はもっと大切にやって欲しかったし、ラストのライバルライダー総登場や40周年アタックがやっつけ気味だったのも残念。
あとはとにかく1号2号のジャンプアクションの切れ味に感動した。
原作へのリスペクトを込めながらも現代的な昭和ライダーアクションを追求していて本当にカッコ良かったなー。
っていうか、やっぱり怪人は最後に爆発するべきなんだよ!!