読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

劇場版ポケットモンスター ビクティニと白き英雄レシラム

アニメ映画

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」「ビクティニと白き英雄 レシラム」【Blu-ray】
2バージョン同時公開された昨年の劇場版、そのレシラムバージョン。
どちらを放送するかについてはWEBとデータ放送で投票が行われレシラムが勝利。けど結局ゼクロムの方もテレ東では8月10日の午後に放送する模様。何だそれ。
ともかく本編はビクティニの犠牲で封印されていた城を巡るゼクロムレシラムの戦いを描く話。
バージョンによって二体の立場が逆になり、他にも登場ポケモンやキャラが若干変化するという仕掛けだが・・・ぶっちゃけその程度で二回観ろと言われても正直子ども騙しな印象を受ける。
また、その仕掛けを優先したせいなのか例年以上にストーリーがシンプルなのに無理のある妙なノリになっていて惹きつけられなかった。
ビクティニを閉じ込め封印した城を一族の悲願の為に復活させるんだ!!→復活させたら封印が解けて世界が大変なことに・・・って、そりゃそうだろ!? 何の為の封印だよ!?
しかもわざわざ男を煽って封印解かせた張本人のゼクロムが、大惨事になった途端に無言で手のひら返して味方になる流れにはギャグでやってんのかと思ってしまった。
ゼクロムは眠ってたせいで事情知らなかったんだから仕方ないよね・・・で済んだら警察いらない。
最大の見せ場であるはずのゼクロムVSレシラムも、そういう流れで決着つかないもので消化不良。この対決を二種類作るならもっとボリュームアップさせて欲しかった。
だが、代わりに主役ポケモン級の働きをしていたのが正義のスーパーロボットゴルーグさんだ!!
ゴルーグの作画だけ明らかにベクトルが違ってて超熱い!! ジェット噴射で姿勢制御するメカニカルな描写が実にカッコ良かった。
ゼクロムと空中戦を繰り広げ、何度倒されても立ち上がり、ついには伝説の二体と一緒に城を押し返して世界を救う!! ゴルーグさんは伊達じゃない!!
しかし・・・何なんだろうこの間違った力配分は? やっぱりゼクロムレシラムは入れ替えたりしなきゃいけない関係上、思い切り活躍させるのが難しかったんだろうか?
ちなみにゴルーグが色違いなのはレシラム版だけらしいので、もしかしてこっちが勝ったのもゴルーグさんのおかげなんじゃ・・・。
あと、ヒクティニはメインポケモンというよりはお城に閉じ込められたお姫様といった扱い。
仕草も水樹奈々による鳴き声も非常に可愛くて、サトシとの関係を恋愛に置き換えると結構ロマンティックですらあった。