読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

めだかボックス アブノーマル #12(終)

めだかボックス アブノーマル 第1巻 [Blu-ray]めだかボックス アブノーマル 第2巻 [Blu-ray]
・番外編、「グッドルーザー球磨川」にて最終回。
・原作にはマンガのジャンプネクスト読み切り版と西尾維新の小説版があるが、今回はその間の話を西尾維新がオリジナルで書き下ろした模様。
安心院さんのメタ解説、球磨川名言OP、日笠陽子キャラの突っ込み、そしてアニメオリジナルであることを悪用しまくったバトル展開など、西尾維新度はこれまでになく高くて面白かった。
・色を消していくのはアニメならではのメタ表現であると同時に、シンジ君がガイナックスからカラーを抜いていく・・・みたいなガイナネタも入ってたんだろーか?
・ともかく脚本や演出も見事だったけど、やはり今回は緒方恵美球磨川に尽きる・・・!!
・何か喋ってるだけで本当に楽しいし、お茶目な面も凄味を見せる面も一筋縄ではいかない曲者感が漂っていて魅力満点。
・第三期「マイナス編」をやってくれるのが一番良いけど、むしろグッドルーザーをオリジナルで続けてくれても構わない気がしたなー。
水樹奈々安心院さんもちゃんとスペシャルな雰囲気が出ていて意外とハマっていた。
・これは別に白黒になる球磨川に対する紅白とかそういうのじゃないよね・・・。
・「アブノーマル」全体としてはバトルもドラマも第一期より格段に進化していて充分に盛り上がっていたが、根本的なセリフのテンポなどにまだ違和感は残っていた。
・小説と違い絵とセットで西尾セリフを処理しなきゃならないのはやっぱり難しいんだろうな。
・まあ原作ですら球磨川が出てきてようやく西尾維新成分が馴染んだ感覚はあるので、本当に「マイナス編」やらないと話にならない・・・。
・せっかくここまで進めてきたのに一番おいしい部分を諦めるのは意味なさ過ぎるので、どんな形でも良いから実現希望。
・スタッフの皆様、お疲れ様でした。