読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

ジョジョの奇妙な冒険 #15

ジョジョの奇妙な冒険 Vol.2  (アニメ原画集「ファントムブラッド」、全巻購入特典フィギュア応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]ジョジョの奇妙な冒険 Vol.3  (石仮面オリジナルデザインTシャツ、全巻購入特典フィギュア応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]ジョジョの奇妙な冒険 Vol.4  (第2部オリジナルサウンドトラック、全巻購入特典フィギュア応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]ジョジョの奇妙な冒険 O.S.T Phantom Blood [Future]
ジョジョの奇妙な冒険 O.S.T Battle Tendency [Musik]
ジョセフVSワムウ、無様なヒーローの決死の戦い。
冒頭のシャボンランチャーからクラッカーヴォレイ、そして神砂嵐と必殺技が飛び交う展開がまさしくジャンプアニメ。
なのに、ジョセフは必殺技に失敗するし死んだフリして逃げるし最後はハッタリだけで生き延びるし、およそジャンプ主人公らしくない行動に終始する。そのギャップが痛快。
あの「ヒーローの条件」のナレーション、原作で読んだ時に唐突なメタ発言に困惑したものだが、あれは当時のジャンプ読者に対する宣戦布告みたいなものだったのかな・・・。
しかしアニメで観るとクラッカーヴォレイって想像以上にショボい!! そのあとに神砂嵐がくるだけに余計に差が際立つ。
神砂嵐は作画も見事だったが、「結構のん気してたジョジョも〜」のナレーションが絶妙でビビった!! 歯車的小宇宙!!
とはいえ、そこはあの直前に手首切られて出血多量で死にそうなのに結構のん気してられるジョセフの図太さにむしろ驚くべきなのかも知れないが。そのうえ神砂嵐食らって十数メートル移動してトロッコから落ちても死なないし。
あと、単に強いだけでも誇り高いだけでもない、ワムウの奇妙なチャーミングさを大塚明夫が存分に引き出してくれていたのも嬉しかった。