読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

劇場版 戦国BASARA-The Last Party-

アニメ映画

劇場版戦国BASARA-The Last Party-(初回限定盤4ディスクセット) [Blu-ray]
原作「3」の関ヶ原決戦を元にした劇場版。スタッフは第二期からほぼ継続。
基本的にはTVシリーズの完結編で、原作「3」とはキャラの立場や設定が一部異なっている模様。
内容も第一期の派手さと第二期の妙にシリアスなドラマを両方引き継ぎまとめていて、「戦国BASARA」総決算という印象が強い。
関ヶ原も完全に映画ドラゴンボールみたいなノリになっていて、敵も味方も一緒になって必殺技合戦で大暴れするクライマックスには単純にワクワクさせられた。
ただ・・・これ最終的にラスボスも黒幕も倒したの能登じゃん!! 幸村も政宗も大して役に立ってないし「3」メインの家康と三成も因縁がわりと適当に済まされていて、何か全て能登に化かされて終わってしまったような脱力感が・・・。
まあ幸村と政宗のライバル関係に決着つけてしまうのも問題あるし、まさに「お祭り」という雰囲気で締めたのは悪くはなかったかな。
そして「お祭り」を代表するこの劇場版、最大の見せ場がEDの足軽ダンスフルバージョン。
これがやりたかっただけだろ!!・・・という暴挙なのだが、観ていて異様にハッピーなテンションにはなった。映像ドラッグか。
あと今回、個人的に一番驚いたのが幸村と慶次が初対面だったらしいこと。
TV二期もやっててお互いメインキャラなのに、顔合わせる機会なかったんだっけ・・・。