読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

PSYCHO-PASS #19

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.4 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】PSYCHO-PASS サイコパス VOL.5 (初回生産限定版/サウンドトラックCD付)【Blu-ray】
PSYCHO-PASS ラジオ 公安局刑事課24時 春の交通安全SP
狡噛さんとプロファイリング先生のお食事会と、朱へのシビュラからのお誘い。
今回も基本、会話劇だけの内容だったものの初期に比べると攻殻っぽいやりとりにも安定感が出ていて面白かった。
特に先生とお食事しながらこの場に槇島さんがいたらどうだろうかとイメージファイトを始める展開は、何か無闇に湧き上がる謎のホモ臭があって楽しかったな。
食事描写の細かな芝居作画なんかも、たぶん一連の「肉体性」ってテーマに関連して追っているんだろうけど、それが妙な色気を生んでいて気にかかる。
このプロファイリング先生も、解説サブキャラで終わるのは濃いのだが果たしてこの先も役割があるのかどうか。
一方で、東北が遺伝子組換え作物の農場になってて無人だとか相変わらず重大な世界観設定が後出しで説明されるのは不満だなぁ。
せっかくの2クール作品なのに、何で1クール目にそういう世界観の仕込みを入れておかなかったのかと・・・。