読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

(新)機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 #1

アニメSP

G-SELECTION 機動戦士ガンダム0080 DVD-BOX (初回限定生産)
ガンダムシリーズ、記念すべき初のOVA作品。
今となっては戦闘よりもドラマを重視した異色の名作として語られるが、改めてスタッフロール見るとビビるな。
監督が高山文彦で脚本が山賀博之で、キャラ原案が美樹本晴彦でデザインワークが出渕裕
OVAパトレイバーのあとに作られたこともあり特に冒頭のモビルスーツ戦はパトっぽく感じるなぁ。
ロボットアニメの「リアル」を当時の最先端がどう捉えていたのかという点でも興味深い。
しかしシリーズ中で本格的な戦闘描写は少なく、第一話もメインは少年アルの日常とそこに入り込む戦争の匂いの描写に特化している。
学校をかすめるように墜落したザクを追いかけアルが走り出すシーンで、惨事に見舞われた街をバックに実に楽しげなBGMが流れる演出が凄まじい。
あの戦争のなかでの少年の感情を描き取ったシーンだけでもこの作品は傑作だし、すでにトミノの呪縛を物ともしていない。
あと忘れてはならない声優の魅力。浪川大輔・・・この頃はこんなに可愛かったのに!!
ザクに憧れて走り出した少年が、のちにヒロシにガンダム奪われたり黒ユニコーンで闇堕ちすることになろうとは、運命って何て残酷なんだ。
林原めぐみもこの頃はまだ人気急上昇中の新人か。バーニィはまだ喋らない。