読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

THE UNLIMITED 兵部京介 #9・10・11

月曜アニメ

THE UNLIMITED 兵部京介 02(初回限定版) [Blu-ray]
THE UNLIMITED 兵部京介Original Soundtrack
9話。カタストロフィ号、沈没。
本放送時、丁度裏の日テレでタイタニックやってて笑った。
ともかくヒノミヤの裏切りと幾重にも張られた罠が兵部を追い詰め破壊を招く話。
全編に渡って作画演出の密度が素晴らしく、一瞬も気の抜けない出来。
特に兵部の超能力アクションとクライマックスのカタストロフィ号沈没のシーンは圧巻だった。
また、あの兵部が追い込まれ我を忘れる描写や、自分の居場所を求め彷徨うヒノミヤの変節など、主役二人のドラマも感情が乗っていて良かった。


10話。思い出の館からの兵部とヒノミヤの旅立ち。
あの特殊ED、イメージ的にはルパン三世第一期の「足〜元に〜絡み〜つく〜」みたいな感じなんだろうけど、今だと完全に「エ〜ンタ〜エ〜ンタ〜ミッショ〜ン」だよなぁ。
それはともかく二人の複雑な心境と男気が交錯し、二人だけの世界へと走り出す流れはアーッとか言ってられないほど熱かった。
薫の制止を振り切って兵部が進む流れなんか、ド演歌っていうか任侠っていうか、およそ時代がかった男の世界が炸裂していて痺れたな。
ずっとハードボイルド路線だと思っていたけど、もっと純和風なテイストだったわけね。


11話。兵部とヒノミヤのカチコミ大暴れと、パンドラVSユウギリな最終決戦開始。
一度は殺し合った兄弟分と一緒に因縁の相手の元に殴り込んだもののそれは罠、しかしポン刀で延々大立ち回りを演じていたらギリギリで舎弟が駆けつけてきて大逆転・・・って本当に任侠超能力アニメになってるなー。
兵部が鉄パイプを日本刀に変えて無双するシーンは無茶苦茶カッコ良かったけど、それ何か意味あるのかと突っ込まざるを得ない!!
ヒノミヤに一度トンファー渡したのも結局意味なかったよね!? とりあえずトンファー出したかっただけだろ!?
葉がヒノミヤをワンパンで許すのもここまできたらお約束だよなと超納得。
早乙女さんがどうして生きてたのかについては、自然に助かったと言われても疑問だがどうなんだろう?
早乙女さんも実は能力者になっちゃってたとかいうオチでもないと・・・。
ユウギリはあれ量産型ではなくワープしてるだけ? ユウギリ自体はクローンらしいが兵部の両親と関係してるってことかな。