読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

ぷちます! #45〜64(終)

ネット・衛星

ぷちます!  ‐ プチ・アイドルマスター - コレクターズエディション Vol.2 [Blu-ray]
ぷちます! ‐ プチ・アイドルマスター - コレクターズエディション Vol.3 [Blu-ray]
45〜49話。ドキ!! ぷちどるだらけの水泳大会!!
このアニメで、しかもぷちメインの水着回なんて観ても・・・と思ってたが、意外とエロいぞ!? あれ、この感覚は色々ヤバい!!
ちびき&響が実はセクシー要員として正統派な魅力を発揮しているのも発見だったなぁ。


50〜54話。水泳大会ラスト、ちびきの召喚獣、律子Pはるかっか探しの旅開始。
水泳ラストは春香さんの歌が元キャラのアイドル性を完膚なきまでに破壊する中村繪里子っぷりで素晴らしかった。
つか改めて、何でこの人はアイドル役で大成してるんだろうとしみじみ不思議に思ってしまった・・・。
ちびきの召喚獣はどれも作画が凝ってて、スタッフの対応能力の高さが見えて興味深い。


55〜59話。はるっかか探しの旅完結編、大天使ダブルゆきぽ、ぷちどる寝起きドッキリ。
帰ってきた律子がPにブチキレるシーンは若林直美のヤンギレ芝居が素晴らしかった。あの、ヤンデレとドSと笑顔のバランス・・・!!
ゆきぽは普通に雪歩より役に立ってるし可愛い。ところで、事務所の下の階の人って公式に設定あるのか?


60〜64話。ちひゃーのはじめてのおつかい、感動のお花見最終回。
千早が絡むとぷちますですら若干シリアス化する・・・!!
とはいえ、かなり良い話で本当に「はじめてのおつかい」観終わったかのような心地よさが残ったな。
「お手上げのポーズ」が伝染していく流れも面白かった。
最終回は本家にも劣らないダンスで花見でハッピーエンド。
ただ良く観ると、二名ほど踊ってない奴がいる!! みうらさんはともかく、かっかは仕事する気ゼロなんだな。
他にもみんなが自分のぷちを抱いているカットで貴音と亜美真美だけ入れ替わってて貴音がご満悦だとか、すっかりPが脱ぎ筋肉キャラとして終わってるとか、短いなかにもネタ満載で愛を感じる内容だったなー。
全体としても、毎日0時更新という形式に当初は不満が強かったのだが、しばらくするとすっかり習慣化してしまって「毎日観る」という行為自体が楽しくなっていくのがとても新鮮だった。
これって新聞連載の四コママンガに近い感覚で、アニメでそれを可能としたのはショートアニメの新たな可能性を考えるうえでも大きいと思う。
他のショートアニメって現状はあくまで「五分しかないTVアニメ」に過ぎないわけだが、これが毎日配信だと完全にTVの毎週放送形態から脱却して違うものへと変わっていく。
あくまでまだ過渡期のことだけど、本作のCGアニメのセンスの良さといい新しいアニメの形は着実に育ってきていると感じるな。
あと、本家とは違った演技を伸び伸びとやってみせる声優陣の魅力も改めて見えて、その点で「アイマスアニメ」としても凄く意義のある作品だった。
アイマス声優はもっともっと自由にポテンシャルを解き放ってくれていい・・・!!
スタッフの皆様、お疲れ様でした。