読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

まんがーる! #13(終)

ネット・衛星

まんがーる! [Blu-ray]
編集部アニメ化!!・・・で最終回。
初期に期待したメタネタが最後に出てきたが、ここまでくると何というか、それはそれって感じになっちゃって別にメタっぽさはなかったな。
ただ、本編で編集長が披露した「本当に大したことないダンス」が、そのままCMの実写ダンスに繋がってしまう流れは狙ったのかどうかは知らないが面白かった。
全体としては、これだけなら良くも悪くも実にショートアニメらしい適当なノリだったんだけど、ハイクオリティ路線を打ち出した「ヤマノススメ」と対比関係になることでその適当さが不思議と武器になっていた印象。
ヤマノススメ」でショートアニメなのに凄いと思った直後だと、ショートアニメってヒドい!!・・・と感じられるこの作品はむしろ癒しになるというか。
なので最終回が単独になっちゃったのはちょっと勿体ない。
新人メインの声優陣だと、やはり宮本佳那子の異様にキャピキャピした演技が楽しかった。
エウレカAO」でも「ドリランド」でも「ドキプリ」でも意外と落ち着いた面が目立つので、この作品の終始ハイテンションな芝居には可能性を感じたなぁ。
エウレカ&ドキプリで共演する大橋彩香の方が、この作品だと落ち着いていたのも興味深い。
スタッフの皆様、お疲れ様でした。