読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

八犬伝-東方八犬異聞- #9・10・11・12・13(終)

八犬伝―東方八犬異聞― (Hakkenden: Eight Dogs of the East) 3 (初回限定版) [Blu-ray]
9話。学校の寮に入った浜路がルームメイトと百合する話。
ルームメイトの正体に関する部分は、実はそんなに必要性がなかった気がしたなー。普通に百合回で良かったんじゃ。
ともかく、この作品にはイレギュラーな女だらけの内容で楽しめた。


10話、11話、12話。三話連続での悲しき娼婦のエピソード。
実質的なクライマックスエピソードで、志乃と女の関係や宿命に彩られた悲劇的な雰囲気など、格調のある語り口には惹きこまれた。
しかし「八犬伝」の本筋に当たる話でもなさそうだし、何か番外編に力を入れ過ぎてそれだけで尺を使い切っちゃったような感覚もあったなぁ。
伝奇要素とキリスト教系の演出の合わせ方は面白かった。
あと、成長・・・というか元の姿を取り戻した志乃に対する荘介の態度がガチにも程があって笑った。
女装ショタが忘れられないだけじゃなくガチムチもいけるクチだったのか・・・!!


13話。教会でおっぱいキュアブラックと対決する本編と、男だらけの副音声コメンタリーで最終回。
最終回になってエロババア投入とは何て勿体ないことを・・・!!
聖人とは思えないエロコスとバトルマニアっぽいキャラの組み合わせも魅力的だった。
ラストで第二期が発表されたので、更なる大活躍を期待しておいてもいいのだろうか?
それにしても、最後の最後になって取ってつけたように八犬士の珠の話を思い出すのは、お前ら1クール何やってたんだと突っ込まずにはいられなかった。
で、副音声でメイン声優陣のコメンタリーがあったわけだが、これが男同士でイチャイチャしながら今更あらすじ紹介をやるという謎の仕様で戸惑った。
最終回まで観続けた視聴者にわざわざ副音声で世界観の説明とかしてる場合なのか・・・!?
ともあれ、男性声優陣が非常に仲良さげなのには和んだな。
全体としては、やはり物語があっちこっちへ飛ぶものでなかなか観る側としても軸を定められないのが気になった。
旅のなかで出会いと別れを繰り返す構図なのかと思ったら、拠点を中心に繰り返しサブクエストをクリアしていくタイプだったわけね。
キャラと設定がようやく出揃った段階で終わってしまったので、第二期での巻き返しに期待。