読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

みなみけ ただいま #13(終)

みなみけ~おかわり~Blu-ray BOXみなみけ ただいま 4 [Blu-ray]
夏奈を濡れ濡れにしたりしながら全員集合お花見最終回。
適度にサービス挟みつつ、最後はほのぼのハッピーエンドに持っていくブレのなさは最後まで頼もしかった。
季節ネタを重視していたシリーズでもあっただけに、最終回イベントがお花見になったのも納得。それで1クールの間にフユキもとい冬が二度も過ぎ去ったのか・・・。
普段目立たない面々までフォローしていたのは、大団円過ぎてこれで「みなみけ」アニメ自体終わるのかと思ってしまうくらいだったけど、この作品は終わりそうで終わらないんだろうな。
全体としては、やはりスタッフが継続していないのに旧シリーズの雰囲気が壊れていないのが最初から最後まで素晴らしかった。
川口敬一郎の「原作咀嚼力」っていうか、既存のファンのイメージを最大限守りつつ更にそこを超えてくる職人芸は本当に凄い。
個人的に「メルヘヴン」時代から感心しきりなんだけど、今回の仕事は何というか、美術品の修復師のような繊細さを感じた。
おかげで「みなみけ」自体、監督が代替わりしながらもお馴染みの空気を壊さず延々続いていくご長寿アニメの貫禄を身につけてきたように思う。
これだけ指針を示されたなら、たとえまたスタッフ変わったとしても第二期のような極端なことにはならないだろうし・・・。
スタッフの皆様、お疲れ様でした。