読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

D.C.III〜ダ・カーポIII〜 #13(終)

D.C.III ~ダ・カーポIII~ [ブルーレイ初回限定特別版] (3) [Blu-ray]D.C.III ~ダ・カーポIII~ [ブルーレイ初回限定特別版] (4) [Blu-ray]D.C.III ~ダ・カーポIII~ [ブルーレイ初回限定特別版] (5) [Blu-ray]D.C.III ~ダ・カーポIII~ [ブルーレイ初回限定特別版] (6) [Blu-ray]D.C.III R ~ダ・カーポIIIアール~【Amazon.co.jp限定オリジナル特典 特製カード付】
ハーレムが修羅場すぎたりしながらも、さくらと再会してサクラハッピーイノベエンド。
前半、痴女ヒロイン達の猛攻という本来のスタイルに戻っていたのは良かったが、最後はやっぱりさくら締めなのね。
さくらと前世と旧シリーズの問題は、本当に今作にとっては厄介な遺産を背負わされたという感じだったなぁ・・・。
それがなければそもそも本作は存在しないとはいえ、前半の好き放題なサービス連打が見事だっただけに余計に勿体ない。
せめて、もう少しさくら関係の要素を整理する余裕があれば違ったのだろうけど・・・。
全体としても前半と後半で評価がかなり違ってしまうので、まとめるのが難しい。
最近増えているヒロインが完全に痴女と化すエロコメの究極としては本当に面白かった。
後半もシリーズファンには感涙の展開だったのだと思うが、やはりTVアニメでしか知らない身にはさくらの声が田村ゆかりじゃないのには違和感あったなー。
オリジナルのひと美も良かったし、宮崎羽衣など他の継続組も新ヒロイン組も独自の魅力は出ていたのだが、どうしても中心が抜けてしまった感覚が・・・。
ただ、この色々と不出来な面があっても妙に憎めない感じとか、実に「ダ・カーポ」シリーズらしくはあったかな。
それとTVアニメ放送終了後に満を持して18禁版を出すという原作展開の露骨さも見事!! 立夏さんと人気絶頂スクールアイドルの人は良く似た声の別人ですから・・・!!
ともかくスタッフの皆様、お疲れ様でした。とはいえ旧二作の「SS」に当たる続編は普通にありそうな予感。