読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第一期(2013夏)

ツイートまとめ

Fate/Kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第1巻 [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第1巻 (キャラクターイラスト使用Amazonギフト券600円付) [Blu-ray]Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第2巻 [Blu-ray]ラジオCD「Fate/kaleid liner イリヤと凛のプリズマ☆ナイト! 」vol.2
moving soul(初回限定盤)(DVD付) TWO BY TWO

基礎情報

監督:大沼心、シリーズ構成:井上堅二、キャラデザ&総作監牛島
アクション監修:高橋賢&氏家嘉宏、美術監督:前田実
音響監督: 飯田里樹、音楽:加藤達也
制作:SILVER LINK. (参照サイトWikipedia


Fate」シリーズのキャラクター、イリヤを主人公にした魔法少女スピンオフ作品のTVアニメ化。
シリーズ構成はラノベバカとテストと召喚獣」の原作者である井上堅二。監督の大沼心と制作のSILVER LINK. はそのバカテスのアニメ化を担当しており、その縁での抜擢となった模様。
また原作シリーズの世界観とは完全にパラレルの設定ではあるが、各キャラの声優に変更はない。それまで長く主演作が途絶えていた門脇舞以は本作の放送と同期に「幻影ヲ駆ケル太陽」でも同じく魔法少女役で主演を務めた。
放送一年後の現在(2014夏)、一部スタッフを変更しての第二期が放送開始。

本放送後ツイート(BS11土曜27:00、tvk日曜24:00)


プリズマイリヤ、初回終了。サミー&なのはと並んで魔法少女スピンオフは原作意識する必要がないなー。凛のキャライメージの崩れなさには感心したけど。ギャグのキレと萌え作画のバランスはいい感じ。会話のテンポも見事だが、これ脚本がバカテス原作者なのね。大沼心が引き入れたのかな?


プリズマイリヤ、終了。チュートリアルなバトルはともかく、ライダーとかウェイバーとかファン心理をくすぐるゲストの使い方は上手い。恥ずかしがってトイレで変身する辺りのメタ魔法少女感覚も好印象。しかし門脇舞以は今期タロットカードに人生狂わされ過ぎだ。


プリズマイリヤ、終了。ブルマより名塚ボイスのパーフェクト少女より、伊藤美紀の荒ぶりっぷりが素晴らしい!! 一体何なんだあの謎のテンションは……。ところで「英霊」の設定説明がFateアニメよりよっぽどわかりやすくて初めて納得いったよ。非実在でもオッケーな理由とか。


プリズマイリヤ、終了。負けイベントで鬱回かと思いきや、特訓と友情の熱いバトル回!!……と思いきやまた負けた!! この気持ちよく翻弄しながら進むバランスは凄く上手いなー。イリヤと美遊の欠点と個性を最大限尊重する感じとかアクションの組み立てなんかも実によくできてる。



(5・選択肢は2つ…?)
ツイートなし。仮面セイバーさんに追い詰められたところでBBA……もとい先輩魔法少女二人が変身を披露する話。



プリズマイリヤ、終了。パワーインフレ凄ええええ!! つーか本家やZeroより派手ってどういうこと!? イリヤーチャーの演出の全てがアーチャー史上最高のカッコよさで痺れた。士郎さん立場ないなー。セイバーも歴代最強だったし、もうこれ外伝じゃなくてシリーズの正統進化作と考えてよさそう。


プリズマイリヤ、終了。JSメイドを全裸で襲っていたら荒ぶり過ぎて拒否られました。一見、前半と後半のギャップで攻める話だけど、よく考えるとどちらもイリヤの並々ならぬ変態爆発力を示すエピソードにはなってるな。ちゃんと原典イリヤの潜在的問題に迫るスピンオフになってる気もする。


プリズマイリヤ、終了。魔法少女が戦闘美少女化してしまう問題とか、契約と再契約の問題とか、元がスピンオフという出自のせいか展開が非常に批評的によくできてるなぁ。あくまで日常ほのぼの路線の空気も崩さないバランス感覚も見事。っていうか今や契約相手が鬼畜でないだけで安心する。


プリズマイリヤ、終了。ヒーロー的な熱さと魔法少女な友情ストーリーの塩梅が絶妙。話がシンプルなだけに余計に強度の高さを感じるなぁ。一方で、アイリスフィールのお母さんぶりはZeroのことが前提にあってこそ沁みる。本当にいい救済の物語だ……。

10
プリズマイリヤ最終回、終了。素晴らしい小学生ヤンデレ百合エンド。しかしこれ中の人達は今や妊婦と子持ちなんだよな……!! EDに切嗣いたのは嬉しかった。きっちり終わらせたうえで二期に続けた構成も好印象。原作の出来がいいのも大きいのだろうけど、本当に最後まで脚本演出は安定してたな。

追記

本編のクオリティは文句なく素晴らしかったが、アニメ化を待たせ過ぎて中の人的に奥さまは魔法少女になってしまった……。
歴史あるシリーズのスピンオフだけにある程度仕方ないにしろ、他にも第二期待ちの間に本家「Fate/stay night」のユーフォーテーブル版リメイクが発表されてしまい、ファンの興味がそっちに移ってしまったりと少しタイミングに恵まれていないのが気になる。
第二期については原作の評判が第一期エピソード以上に良好なので、第一期のハイクオリティを持続させていっそ本家食いを狙っていってもらいたい。