読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

ダンガンロンパ (2013夏)

ツイートまとめ

ダンガンロンパ The Animation 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]ダンガンロンパ1・2 Reload

基礎情報

監督:岸誠二、シリーズ構成:上江洲誠、キャラデザ:森田和明
美術監督:宮越歩&下山和人、音響監督:飯田里樹、音楽:高田雅史
制作:ラルケ (参照サイトWikipedia


正式タイトルは「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation」。スパイク・チュンソフト(第一作目はスパイク)より発売されたゲームシリーズのTVアニメ化。
岸誠二上江洲誠コンビが直近に手掛けたゲーム原作アニメ「ペルソナ4」「デビルサバイバー2」と同じく、可能な限り原作世界観の忠実再現を試みた作品。先代ドラえもん役以来、TVアニメでレギュラーの仕事をしていなかった大山のぶ代を筆頭とした超豪華な声優陣の原作通りの起用は勿論のこと、本作最大の見せ場である「オシオキ」シーンで原作ムービーをほぼそのまま使用するなどこだわりは徹底している。

本放送後ツイート(TBS金曜25:55)



ダンガンロンパ、初回終了。大山のぶ代無双には違いないんだけど、意外にも椎名へきるが違和感ない!! 単に豪華なだけでなく、これで適材適所な配役になってるのが凄いな。絵柄や演出は原作準拠を貫くようだが、アニメに置き換えた際の効果はペルソナやデビサバよりも強そう。


ダンガンロンパ、終了。EDがデビサバの逆。いかにも人気出そうな可愛い娘から死んでいくのも逆なのか……。実は偽装死ってパターンも期待できないのかな。血がピンクなんで最初ペンキで引っ掛けしたのかと。


ダンガンロンパ、終了。ゲームそのまんまな演出はアニメとしてどうなんだとは思うけど、じゃあ他に表現方法あるのかと言われると困る。テンションの高さは単純によかったし、この路線であとはどこまで勝負できるのかかな。完全に原作通りだと尺が足りないって話もあるし。


ダンガンロンパ、終了。悪夢のような現実→モノクマ音頭!! 小林幸子は仕事選んでられんのか。本編は展開早いなりにネタ要素も詰め込まれていて意外と悪くないテンポ感。しかしまたハサミを武器にするキャラが出てくるのか。裏番組といい最近クライムエッジが多過ぎる。


ダンガンロンパ、終了。テンポいいけど、一番重要なヒントが犯人のうっかり失言てどうなんだ。動機の唐突さも含めて、名探偵コナンのアニメオリ回で適当に捕まる人みたいだったぞ。バターになるのはブラックジョークきいてて笑った。


ダンガンロンパ、終了。一気に二人減ったんで話は加速してきたか。トリックの伏線が結構露骨だけど、それとは別に背景事情の謎も動いてるんで安易な感じはしない。それと冒頭の人妻千和が人妻だと思うと余計エロかった。


ダンガンロンパ、終了。へきるが死んだらこのアニメ魅力五割減なんですけどー。豹変の演技はいろんな意味で感慨深かったなぁ。ああいう芝居もっとやってもらいたい。


ダンガンロンパ、終了。さくらちゃん、最期にパロ三昧おまけにパンチラ。人数少なくなったけど、代わりに生き残ってるキャラは魅力が増してくな。霧切さんのデレはよかった。


ダンガンロンパ、終了。美声に定評のあるのぶ代ウゼえええええ!! いよいよモノクマの悪意が露骨になってきて、おかげで巨悪に対して団結を強めるって燃え展開も意外とスムーズ。それにしても、さくらちゃんは本当に天使だったなぁ……。

10
ダンガンロンパ、終了。あれ、すでにEDに全員いる? まさか寝てる間に本当に二年経ってて全員死んだのか? クマー口調のモノクマはペルソナ行けって感じだなぁ。色々と謎も明かされてきたが、そんなことより爆発を我慢できるジェノサイダーの生命力が謎過ぎる!!

11
ダンガンロンパ、終了。ゴミの中から生足美少女探偵が!! ルール破りの展開連発は若干納得いかない点もあるが、ラストバトルに向けてテンション上げは充分。緒方恵美がどんどん熱血演技を加速させていくのが気持ちいい。しかし石田の人はちょっとメガネ光っただけでデレ完了なのか……。

12
ダンガンロンパ、終了。最初の方で無意味に死んだはずの奴が真犯人。ド直球の真相ながら、それでも驚きを与えているのが見事。豊口めぐみも最後の最後で大暴れとはおいしい役だなー。しかし、のぶ代はどうなるの?

13
ダンガンロンパ最終回、終了。別に論破の必要もなかったジェノサイダー最強希望説。やっぱり最後まで、ゲームなら燃えたであろう演出をそのままアニメでやることの無理が抜けなかった印象。豊口めぐみ無双は凄かった。ただ、のぶ代インパクトにはそれでも勝てないんだよなぁ。改めて恐ろしい存在感。


オマケ(うーさーのその日暮らし覚醒編ゲスト回)
うーさー覚醒編、終了。のぶ代きた!! ダンガンロンパとのコラボは見た目的にやらない手はないだろうと誰もが予想していたと思うが、大山のぶ代を連れてくるかどうかは五分五分だったからなぁ。さすが、こういうネタには全力を尽くす作品だ。

追記

原作の独特の絵柄、演出、ノリを忠実に再現したものの、「時間」の問題だけはどうしてもクリアできずもっとも重要な謎解きのワクワク感が削がれてしまっていたのが残念。
原作を再現すればするほど、どうしてもアニメ化というよりもゲームプレイ動画に近い印象になっていく。ジレンマでもあるが同時にアニメのアニメたる所以を考えるうえでは興味深い現象だとも思う。岸誠二上江洲誠コンビがこうして徐々にアニメの枠を飛び出していった結果「アルペジオ」のような新しい表現に到達したことも無視できない。
それと、「暗殺教室」のTVアニメ版が明らかに本作路線のリベンジになりそうなんで楽しみ。