読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

ラブライブ!2期

ツイートまとめ

基礎情報

監督:京極尚彦、シリーズ構成:花田十輝、キャラデザ:西田亜沙子&室田雄平
美術監督:守安靖尚、音響監督:長崎行男、音楽:藤澤慶昌
制作:サンライズ第8スタジオ(参照サイトWikipedia


2013年冬期に放送され大好評を博したスクールアイドルアニメ第二期。
メインスタッフはほぼ第一期から継続され、作画やCG演出は更にパワーアップ。また三年生の卒業と今度こそ本気でラブライブ出場に懸けたストーリー構成も非常に密度の高いものになっており、「スクフェス」の大ヒットで知名度を上げた楽曲の威力も合わさって一期を大きく上回る商業的成功を収めた。
特にライブ申込券を付属したBD/DVD第一巻の売り上げは十万枚を突破しており、これは劇場版やOVAを除いた深夜アニメ作品としては前人未到の記録となっている。

本放送後ツイート


ラブライブ!特番、終了。中の人ライブ、アニメ再現と簡単に言うけど一曲の運動量半端ないよなー。あれだ、外骨格スーツの性能を上げるほど装着者の命を削る的サンライズ設定。PV集はまとめて見るとTV版が一話から徐々にPVのレベルを目指して完成度を上げていくのがわかって興味深いな。


ラブライブ!二期、初回終了。世界観がプリズムアクト化してる……!! いや一期も初回ラストはこんなだったが、後半はリアル寄りになってたんで気合いで天をも動かすノリに振り切ってきたのは驚いた。作画は一期から正当進化。CGはまだOPだけだが演出もこの感じだと派手にしてきそうだな。


ラブライブ!2期、終了。アイ活の基本、それは登山!! 一期も踏まえて各キャラ同士の関係性を網羅しつつ更に密度を上げていく、コメディやりながらドラマの深化も怠らない構成が見事。真姫ちゃんの萌え属性超進化とかカリ城ネタとか寝てるだけで大物感出すリーダーとか謎アネキとかネタ多過ぎ!!


ラブライブ!2期、終了。手描きVSCG!! 究極ダンス作画バトル!! 意図したものではないのかも知れないが、ずっとこの作品が追ってきたダンス作画の方向性がそのままライバルとの対決に置き換えられている感覚には痺れたなー。アライズ作画の圧倒感と、それでも自分達らしくの決意がまた熱い。


ラブライブ!2期、終了。こころちゃん言うな!! 妹達に嘘をついていた……まではお約束な設定だと思うけど、その嘘についてはつき通してハッピーエンドに持っていくのが結構な力技で感心した。合宿でサンタの正体バラすの重罪って言ってたのが微妙に伏線みたいな。追いかけっこのネタ密度もさすが。


ラブライブ!2期、終了。女同士で言う可愛いは信用ならないにゃー!! いや、ちゃんと凛ちゃん可愛かったけど「凛が一番女の子らしい」はさすがに真姫ちゃんフカシ過ぎだろと思ってしまったわ。沖縄のネタパートと同時進行で尺は結構厳しかったが後半のまとめ方はさすがの上手さだったなー。


ラブライブ!2期、終了。もはやミューズというよりミルキィホームズ2+7。次から次へとエスカレートしていくネタ選びにはギャグ回としての本気を感じた!! どのネタもキャラの強度と声優の対応力に全幅の信頼を置いているのが伝わってはきたなー。アキバらしさを活かしたホコ天ライブも秀逸。


(補足。この回をきっかけに、本作が多数の場面で海外ドラマ「Glee」を引用しているのではないかという疑惑が取り沙汰された。丁度スクフェスの海外展開が話題になっていた時期だけにこれはヤバいんじゃないかと心配していたのだが……まさかのスクフェス開発会社KLabによる「Glee」ゲーム化版権取得報道に戦慄!! これが、ワールドワイドビジネスだ!!)
(ちなみに本作が海外のメジャードラマを参考にしていたこと自体はむしろいいことだと思う。今までの深夜アニメの文脈からは外れた演出の数々を思い返して納得がいった。第一期でやってたケータイ電話の多元中継とか)



ラブライブ!2期、終了。海未がブチ切れて、ことりがやらかすとシリアス突入の法則。予算案の件はかなり無理のある流れだったと思うけど、生徒会の面で成長を見せないと三年卒業に繋がらないから仕方ないか。ダイエットのノリは楽しかったが、希のパフェオチには謎の悪意を感じざるを得ない……!!


ラブライブ!2期、終了。え、スノハレまだ作ってなかったの!?(スクフェス勢的驚き) 今回はずっと後ろで支える役割だった希が初めて自分の我儘を……それでも言わない!! という希のキャラ表現が凄くよかった。一期からの関係性を昇華させる二期全体の流れの中でも特に決着点が上手かったな。


ラブライブ!2期、終了。ラブライバーの前では大雪など無力!! MXでの放送後に「神モブ」がトレンドワードでスノハレより上に来てて気になって仕方なかったのだが……これは神モブ回過ぎる!! 普通に考えて無理ありまくる展開なのに、実際の冬ライブの件とか重なって異様な勢いで押し切ってた。

10
ラブライブ!2期、終了。見ながら考えてたキャッチフレーズ、「神モブ頼り」。わりと合ってた……。ファンも含めてコンテンツ全体の成長を支えてきたことを肯定する、濃いラブライバーほど胸を打つ話ではあったかな。ただ痛絵馬でそれを表現するのは聖地を煽り過ぎてて若干心配になったなー。

11
ラブライブ!2期、終了。ミューズ終了のお知らせ……。決勝前に解散の決意を明確にしたのは、卒業テーマからしてそれしかないとは思いつつ踏み込んできたなーと驚いた。しかし最高潮での解散宣言はアイドルの華とも言えるのかな。海と駅でのシーンは感動的だが、まるで心中旅行みたいだった……。

12
ラブライブ!2期、終了。大会だけど、アンコール!!!! また物議を醸しそうな展開最後までぶっこんでくるなと思いつつ、一期OPを敢えてほぼそのまま持ってきた英断に感動。本当のラストライブがみんなの声援で実現するって結末も決まり過ぎていて、大会の流れとか気にしたら負けだなと納得。

追記。というか恐らくアンコールは優勝者の為に予め想定はされてたんだよね? 何故かメンバーが準備せず神モブが対応してただけで。あと学校お泊りと屋上での会話は、二期になって既知のファン向けになり過ぎていた部分をフォローしていて、欠けていたピースが最後に埋まったという感覚があった。

13
ラブライブ!2期、最終回終了。月に代わってにっこにっこにー!! 最終回に謎のサプライズゲスト。いきなり歌う泣き笑いの卒業式から、九人での最後の「部活」で締める感動のラスト……と思ったか!? 残念またミュージカルだよ!! ま、まあ感動返せと言いかけつつも終わらない青春に歓喜だな!!

ラブライブ2期追記。にしても2期は最初から最後まで徹底してファン目線というか、スタッフ全員が完全に重度のラブライバーになっていることを包み隠さないのがある種の内輪受けの凄味を生み出していて、内向きなことが別段弱点になってないのがとても興味深かった。

MJ
ミュージックジャパン、録画視聴終了。みんなで楽しく妖怪ウォッチEDを踊っていた観客席が一瞬でラブライバーの巣窟へと姿を変えたのも妖怪のしわざ。μ'sは歌はさすがに緊張して聞こえたけど2期OPは衣装とフリのリアルアイドル感が凄いなー。何て強そうなラストポーズ……!!

アニサマ
アニサマ三日目後半、録画視聴終了。駄目だ、スノハレ聞くとタンバリンの音が幻聴される病気が治らない……!! 他の曲はそんなことないのにスノハレだけはシャンシャンシャシャシャーンって叩かないと違和感が凄い。アニメを現実に再現するライブが、更にゲーム体験に侵食されるこの現象は何なんだ。