読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

劇場版THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! VideoM@ster版

基礎情報

監督・キャラデザ・総作監錦織敦史、脚本:錦織敦史高橋龍也
シリーズ演出:高雄統子、美術監督:薄井久代、音響監督:菊田浩巳、音楽:高田龍一
制作:A-1 Pictures(参照サイト、Wikipedia他)


TVアニメ版アイドルマスターの直接的な続編となる劇場版。
最初は2014年1月に全国39スクリーンで公開されたが順次公開規模が拡大、更にはBD/DVD版の発売を前にして作画のクオリティアップを行った「VideoM@ster版」を9月から全国40スクリーン(初期より多い)で再公開するという異例の展開となった。また公開延長に伴い毎週の来場者特典も次々と切り替わり膨大な数のリピーターを生み出した。
元々はTV版の監督でもある錦織敦史が単独で脚本・絵コンテ・演出・作監を手掛ける「錦織アイマスの集大成」として中編規模のライトな作品が想定されていた。だがやはりアイマスでは本格的なドラマをやるべきだとの考えから、企画当時開発中であった「ミリオンライブ!」の新キャラを投入する案が生まれ物語のスケールが肥大化、錦織敦史一人ではとても手に負えないものとなる。そこで助っ人としてTVアニメ版でも中心的な活躍をした高橋龍也高雄統子が急遽参加、高橋がストーリー前半の二十人以上のキャラがドタバタを繰り広げる合宿パートの脚本をまとめ、高雄がストーリー後半のシリアスドラマパートの演出を担当することとなった。よって、連名でクレジットされているが高橋龍也は後半の展開にはタッチしていない。
また高雄統子は当時すでに「お願い!シンデレラ」のPV制作に入っており、劇場版の作業との同時進行だったことがのちに明かされている。(直接の言及はないが、シンデレラのTVアニメ放送が2015年までかかったのにはこの劇場版のスケジュールの厳しさが影響したことは想像に難くない)

鑑賞後ツイート


・昨日、日曜深夜アニメ生視聴を犠牲にした成果……我が生涯二十数年ぶりに!! 映画館で!! 映画観てきた!!(この画像でどこに行ったかわかる人は大体わかる……のか?)


・あ、観たのは弱虫ペダルでもイラストの人でもなく劇場版アイドルマスター(ビデオリマスター版)ですよ。本公開時、散々観に行こうか迷って結局行かず後悔したので、まさかのリベンジチャンスに意を決して飛び込んだ次第。


・しかしまあ、いつもながら本編観てもいないのにシナリオ展開も注目点も大体のセリフも何故か完全に暗記していたので、あくまで現在の劇場の音響や座席の感覚を確かめに行っただけだったなー。最初の予告映像で音のデカさに驚いた。最後尾席だったのに。


・劇場版アイマス本編では、ライブシーンの迫力は勿論のこと「雨音」の演出に劇場でなければ不可能じゃないかと思われる音響の使い方していたのが一番印象的だった。劇場版アイマスアイマスなのにアイドルアニメという路線からかなりカッ飛ばしている点を象徴するような演出だったと思う。


・ちなみにライブシーン、本公開時は違和感の大きかったCGとのマッチングを修正しているそうで確かに初見で勢いに呑まれて観るぶんにはそれほど気にならなかった。最後のクラップや挨拶はむしろゲーム版の雰囲気を伝えるのに残したのかと思ったくらい。ただ、ダンサー組確かにそんな踊ってないな。


・声優とキャラに関しては……釘宮理恵と伊織が最強過ぎてもう全部伊織に任せようぜと言いたくなった。他のメンバーも総じて素晴らしいが、響Pのヘイトがアニマスから積もりに積もっているのは何となくわかる。ミリオン組は本当に、よく製作時のタイミングでこの面子集めたよなぁ。改めて慧眼に感服。


・あと最大の収穫は春香演説シーンですすり泣く声が劇場各所から流れているのを確認できたこと。同じ映画を数十回と観ながら毎回泣くアイマスPは実在したんだ!! 都市伝説じゃないんだ!! と、別に変な意味ではなく真面目に感動した。あ、一応初見らしい女性客二人組なんかも見かけましたよ。


・とはいえ、確かに劇場版アイマスはすこぶる再視聴性の高い作品だとは思う。実質的に二部構成なので意外とダレ場がないのと、二部が相互に影響しているので一方観終わるともう一方を観返したくなる。中毒性まで原作再現していると考えると恐ろしいが。


・あー、あと最後にシンデレラのPV。これ第一話だとすると、凛スカウト→養成所で卯月と出逢う→芽が出ないままそれでも頑張る卯月に感化される凛→オチで三人目の未央登場、で終わりかな? それだけだとパンチに欠ける気もするが作画クオリティは期待以上。月曜移動のデレラジで流れないかな……。


・やっぱりきたじゃん!! デレラジでPV!! 先に劇場で観ていてよかった、のかな……。