読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

【日々適当】DQXが「堅調」から「好調」になった決算ニュースについての話

日々の適当な更新

 

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ [ダウンロード]

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ [ダウンロード]

 

  ほ、本当にネタがない……毎日更新なんてやはり不可能……。

 今回は内容よりも継続を優先してみるというのが目的なので、どんなに中身がなくても一応更新はしようと思っているんですが、あまり中身のない記事が並ぶのもぶっちゃけ邪魔だしどうしたものか。2014年で止まってるツイートまとめを再開するべきか。あと何作残っているのかまったく把握していないが、今年のも含めると恐らく100は超えるよな……。

 ともかく今日のところはまた時間がないので簡単に、スクエニの決算報告でDQXが「好調」扱いになっていたこととその他のゲーム各社の決算ニュースあれこれ。

 

 DQXは何故か決算資料では「堅調」と表現されることが多く、「FF14」がプッシュされている時には名前が出てこないこともしばしばあったのですが、今回はその「FF14」とセットの扱いで「追加ディスク販売、運営が好調に推移」となっている。

 単に追加ディスクの販売時期が被ったんで、FF14の方だけ触れるのもバランス悪いから一緒にしただけにも感じる書かれ方ではあるのだが、まあファンとしては安心した。

 

 しかし、肝心のバージョン3のプレイヤーの評判って、実はあまりよくない……。

 この前の夏祭りでディレクター自身が「バージョン3スカスカ問題」に果敢に触れて泣きそうになってたくらいなので。

 人は増えているけどコンテンツの追加もサーバーの管理も手が足りていない感がアリアリで、自分は参加しなかったが先ごろプレイヤー参加型の写真撮影イベント(ゲーム内で指定された場所の写真を取り公式サイトに提出する)があったのだが、そこでも公式サイトの方が落ちてしまいイベントがグダグダになったという事例があった。

 まあそれでもDQXに関しては本番はバージョン3.1で新世界マップが解放されてからだろうから特に心配はしていない。つーかシナリオをまだそこまで進めてないからどこかで集中してやらないと……。

 

 で、このスクエニの決算報告だけでなく、何か今回の各社の発表、景気のいいところも悪いところも微妙にユーザーの体感から外れている気がして少し引っかかった。

 絶好調なのがスクエニ、バンナム、そしてコナミだが、最近のコナミはもう御存知の通り既存のIPもユーザーも切り捨てまくって悪評だらけなわけですが、それでも経営の数字は結果を出してしまったのでもうゲームファンが文句言っても止まらないんだろうなという諦観が強い。

 バンナムも全体の数字はいいのだが、個別のIPごとの数字を見ると先行き不透明というか、これ結局ガンダム依存体質に戻ってないかという不安がある。「鉄血のオルフェンズ」が万が一にでもコケたらどうなってしまうのか……。

 絶不調なのがグリーで、DeNAと比べてもネイティブアプリへの対応への遅れが如実に出ているようなのだが……これはこれでここ数日、妙にネイティブアプリゲーム関連の深刻なトラブルが続いているので進むも地獄な印象がある。

 

 ただ、こういう決算のニュースなんかで一番意識するべきは、「表に出てきた数字だけで素人があれこれ考察しても無駄――どころか害の方が多い」ってことですね。やっといて何だけど。

 こういう数字は業界人の解釈と株やってる人の解釈が真逆を行くのもよくあることだし、ファンがそういった数字を元に「この作品は人気がある、こっちが人気が落ちている」なんて言い出すのは本当に迷惑な遊びにしかならないので強く自覚しておきたい。やっといて何だけど!!

 

 本当に毎日更新するのキツいぞこれは……適当に終わり。