読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

【適当にデレマス】逃げるゴールを追いかける無限マラソンが始まったので速報感想休止の話

 

 

 2ndシーズンに入ってから何となく始めた「デレマス2nd速報感想」という形式ですが、ラスト三話ぶんとなったところで一旦止めて少し落ち着こうかと思います。

 それというのも……本編の放送期間が二週間空く特別編成になったのに翌日更新にこだわって焦って適当な記事を上げるのも意味ないよね、となったからですね。

 どうしてこうなったのかは不明ながら、1stの特別編や分割発表の時と同様に普通に偉い人はイベント出てくるし声優やアニメーターの皆様は元気にアニメの感想ツイートしているしCDの発売日がむしろ延長したことでドンピシャになっているし、放送枠は一年アイマスで押さえているから局には別段悪影響もないし……何か騙されてる気がする!! 最初から何もかも想定済みだった気がする!!

 

 G4U!の七巻が年末発売でジャケットが振り袖の凛と発表されたけど、これもG4U!の発売日一ヶ月ズレたはずじゃない……五巻の未央は水着の時期を外したのに何で七巻でちゃんと季節ネタがリカバリーできてるんだ……おかしい、何もかもおかしい、このアニメプロジェクトやっぱり怖い、怖いよ!!

 ともかく視聴者としては残り二週間、燃え尽きる覚悟で走っていたらゴール位置が先へ先へと移動させられて地獄!! ふと横を見ると笑顔でスタドリを売るちひろさんの姿が!!……みたいな状態に陥ってしまったので、一度冷静になってデレステでちひろを蒸すべき。

 あと今回の東京ゲームショーではサイゲームスが異常な規模で出展を行い、グラブルのA-1でのアニメ化、SideM(とスト4)とのコラボと積極的な動きも見せているが、一連の動きによってサイゲとA-1がアイマスの中継地点として機能し始めているのが実に奇妙な印象もある。A-1は同日に配信開始された「ミリオンライブ!」の3rdツアーライブ記念PVもアニメシンデレラのすぐ横で作っていたらしいので、何か本当に同時多発で様々な情報が一挙に押し寄せてきて整理がまったく追いつかない。

 アニメシンデレラの最終局面に全力投球というよりは、すでに「次」の何かが色々と動き出しているので逆に時計を一旦止める暴挙に出たのか!? これは川島さんのアンチエイジングなのか!? 教えてくれ花京院!!

 

 で、つまり、訳わかんないんでちょっとこっちもアンチエイジングします。

 東京ゲームショーでのライブは素晴らしかった。23話のあの話を受けての、大橋彩香の笑顔のライブは「アニメが目指しているのはここなんだよな」と改めて現実とアニメの交錯するアイマス的な魔法を感じた。

 坂上Pもインタビューコーナーでそんな内容のことを言っていたが、アイマスがアニメを作るのは「二次創作の氾濫したイメージを一旦、公式で再構築する為」なので、23話で島村卯月の初期イメージはようやく再定義されて、ここからが本当の意味で新しい島村卯月、モバマスが四年かけて歩いてきた島村卯月に繋がる最初の一歩になるんだろうなと安心はした。なので二週間は耐えられる。

 いつもの細かい話は明日以降に分割しながら上げていきます。今回は特にデレラジでNGsの三人(ゲストが原紗友里)が何を語るのかとか、気になる点も多いので。

 ではまた次回更新で。