へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

ゾイドジェネシス #13

GB-004バイオトリケラゾイドジェネシス GB-002バイオティラノ


「貴様、名前は!?」
「・・・・・・・・・セイゴロウ」


あんまり偽名になってないよセイジュウロウさん!!
コトハやルーイは、まだありそうな名前だけど、
刀背負って強くってセイゴロウなんて名前の人がいたら、
知ってる人には一発でセイジュウロウだってバレるだろ。
そもそも、ルージを助ける為とはいえ、
あんなボカスカ蹴り入れる必要はなかったと思う。
というか、捕まったあと普通に元の服に着替えてたけど、
どこに持ってたの? 囚人服に着替えさせられてたのに。
ルージにゾイド乗りの適性がないということは、
ムラサメが特別ということなのかな。
ディガルドの技術にルージが無邪気に憧れる、というのは
ルージの子供っぽさの表現ではあるのだろうけど、
これまでのディガルド憎しの言動から
あまりに外れていて少し違和感があった。
この先の展開への伏線ということなんだろうけど・・・。