へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

コードギアス反逆のルルーシュ #3

コードギアス 反逆のルルーシュ 1 [DVD]プロッププラス コードギアス ルルーシュ・ランペルージプロッププラス コードギアス 枢木スザク
COLORS勇侠青春謳
あっさりとクロヴィス殺害に成功するルルーシュ
学園で猫を被りながらクラスメイト達と楽しく過ごしつつ、
ギアスの力が持つルールを探っていく。
だがクラスには偶然テロリストのメンバーであるカレンがいた。
というわけで、学園を舞台に騙し合いをするという
よりデスノートっぽい展開に。
ギアスが一人に一回しか効かないというのは
かなり厄介な制約であるように思う。
調子に乗って周囲の重要人物に使い過ぎているので、
いざ日常にピンチが訪れた時、凄く困りそうだ。
カレンを騙す為の電話代行は、わざわざ家のメイドさんでなく
そこらの通行人でも良かったんじゃないかなぁ。
電話のあとレコーダーは指定の場所に捨てろとか言えばいいわけで。
今後、家に何かあった時メイドさん使えないのはキツかろうに。
まだそこまで危機感を持って行動してないってことなのかな?
同じく偽りの学園生活を送るルルーシュとカレンを通じて、
日常と非日常を対比して見せていくような構図は面白かったが、
それでも三話目でまたロボバトルがなくなったのは残念。
それほどロボメインにこだわる作品にはならないのだろうか。
ラストのカレンの全裸はなかなかのインパクト。
っていうかそこだけCLAMP原案の影が微塵もなく
思いっきりキムタカ絵だったんですけど!?
もっとルルーシュやスザクを脱がせるような
作品になるのかと予想してたんだけど・・・嬉しい誤算だ。
あと、オチで連行されてるスザクには笑った。
ダブル主人公の一人のはずなのに、
一話目で撃たれ二話目で実験体にされ三話目で連行されるなんて・・・。