へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

(TVK)狼と香辛料 #5

狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産) [DVD]レジーニャ 狼と香辛料 賢狼ホロ (1/7スケールPVC塗装済み完成品)狼と香辛料 ボクとホロの一年(初回限定版:「ホロのわっちボイス入り巾着」&「ホロが歌うキャラソンCD」同梱)
狼と香辛料2<限定パック>(初回限定生産) [DVD]
リンゴ日和 狼と香辛料 original soundtracks
商会との交渉でホロ救出作戦を進め見事成功させたロレンスだったが、
何かホロがツンツンしてて痴話喧嘩に発展。
作戦交渉のシーンはセリフの応酬による迫力はあったものの、
内容自体は原作読んでない人にはわかりにくかったかも知れない。
銀貨買い占めて王家脅すなんて話は、この世界における
王家と商会と教会の力関係を把握していないと理解しにくい。
ホロの感情の激しい移り変わりは本当に魅力的。
翻弄されまくるロレンスが気の毒でもあり羨ましくもあり。
クロエの役回りは原作だと男だったので
ホロとの決別に言葉以上の意味はないんだけど、
これが女の戦いになると色々と勘繰るところも出てくるなぁ。
ロレンスを取られたことについても含みはあるのだろうか?
順調にいけば次回で原作第一巻ぶん終了かな。