へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

仮面ライダーディケイド #14

仮面ライダーディケイド VOL.1 [DVD]
Masked Rider series Theme song Re-Product CD SONG ATTACK RIDE First featuring KUUGA KIVA RYUKI
電王世界編、前編。
脚本担当は結局、電王のメインライターだった
小林靖子が自ら手掛けることになり設定的にも
今までの完全パラレル世界からオリジナル世界に繋がる形に。
モモタロス達やデンライナーの面々がそのまま出てくるのは
勿論嬉しいのだが、ディケイドのコンセプトが
このタイミングで変わってしまうというのは、
じゃあ今までの話はどうなるんだって気持ちにもなるなぁ・・・。
ただ、そういう裏事情を考えなければオリジナルボイスで
久々にTV画面を暴れ回るイマジン達は魅力的だったし、
士やユウスケ、更には夏海まで巻き込まれる
人格変換ネタのオンパレードは見応えがあった。
まさか一番イジられるのがヒロインだなんて・・・。
世界崩壊やディケイドの破壊神としての姿など、
ディケイドの物語上でも重要なシーンが結構あったが、
こうなった以上わりと電王設定とその辺をすり合わせてくるのかな?
あと、ディエンドがサソードとサガを同時召喚して
お坊ちゃま連合を結成していたのに笑った。
育ちの悪いモモタロスに対しての嫌味なのか!?
しかし、あの緊迫のラストを落ち方一つで
ギャグに変えるモモタロスもさすがだったなー。