へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

夏のあらし! #4

夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD] 夏のあらし! キャラクターソングアルバム
あたしだけにかけて キラリフタリ(初回限定盤)(DVD付)
四度目のOPはシルエットが黒に戻った・・・残念。
自主映画のモデルをすることになったあらしが、
舞台となった母校の校舎でカヤとの思い出の写真を見付ける。
映画撮影シーン前後の、あらしの幻惑的な美しさを見せる部分が
とにかく素晴らしくてこれは十三歳でなくても惚れると納得。
作画演出も良いのだが白石涼子の演技が絶品だなー。
本当に、こんな役が出来る人だったなんて・・・!!
カヤとの思い出と同じく幽霊になっていたらしいカヤとの再会を巡る、
どこか現実感なくフワフワとして少し切ない雰囲気も良かった。
しかしこの世界のタイムワープにおける
タイムパラドックスってどういう許容のされ方してるんだろう?
カヤも出てきてその辺いよいよ設定明かしが始まりそうだが。
オマケコーナーは北斗の拳。これはあの説明何も間違ってないな!!