へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

はじめの一歩 New Challenger #26(終)

はじめの一歩 New Challenger VOL.4 [DVD]
宮田からの対戦要求を会長が断り続けていたことを知った一歩、
今のままでは勝負にならないと言われデンプシーロール
更に進化させることを誓う。その姿勢はすでに王者ではなく挑戦者だった。
・・・というわけで、完全に原作通りの流れで
次の一歩の試合に向かう形での最終回だったのだが、
それでいて宮田との一触即発の様子と会長の苦悩、
そして全てを吹っ切って次の一歩を踏み出していくラストと、
驚くほど演出がきれいに最終回仕様に仕上がってるのには感心した。
また、この終わり方なら仮に第三期があったとしても
本当に何の問題もなく繋がりそうで、先への希望も残した格好に。
ただ第三期はやるとしても今回の鷹村VSホークほど
中心に据えられる試合があるかというと難しいので、
実際どうなるかはまったくわからないか・・・。
この第二期全体としては、当初こそ作画演出にぎこちなさが目立ち、
第一期終盤の神懸かりな出来との比較もあって不安にさせられたが、
ハンマーナオ編辺りから急速に持ち直して最大の見せ場である
鷹村VSホークに至っては全編文句のつけようのない
クオリティをしっかりと発揮してくれて非常に嬉しかった。
スタッフにしろ声優陣にしろ、あの第一期の奇跡を
奇跡で終わらせず第二期に繋げてみせてくれたのは本当に見事。
特に、実質的に主役だった小山力也の芝居には改めて痺れた・・・。
内海賢二の声が少し枯れてきていたのも結果的にはハマっていたなぁ。
スタッフの皆様、お疲れ様でした。