へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

真マジンガー 衝撃!Z編 #15

真マジンガー 衝撃!Z編 Blu-ray BOX 1 [2010年8月22日までの期間限定生産] 真マジンガー 衝撃!Z編 OP主題歌 守護神-The guardian 強き者よ(DVD付)
ローレライの真実と、マジンガーZとドナウの最後の死闘。
感情を持ったロボットとして開発したローレライを育てるうち
実の娘のように愛してしまったと言いながら最後に残す言葉が
「最強ロボになってマジンガー倒して私の名を永遠に残せ」という
エゴ丸出しなシュトロハイムも人間の業にまみれていて凄ければ、
そのシュトロハイムをすっかり騙して実は自分で殺してた女将も凄い。
そういう親世代の闇が濃いからこそ、シローとローレライ
僅かな心の交流が儚くも美しく見える・・・のだけど、
そういった余韻をぶち壊すほどにマジンガーがデビルぶりを発揮して
ドナウをグロ破壊してしまうというオチには戦慄させられた。
これぞまさしく永井豪テイスト全開って感じではあったが・・・!!
デビルマン化するマジンガーの姿と、シローがラストで叫ぶ
マジンガー、何でお前は負けないんだよ・・・」という言葉が重い。
しかし、藤村歩のシロー演技も良かったけど、
藤田咲が人間に戻れないのを承知で狂気の戦いに身を投じる
ロボット美少女を熱演している様子は何か深いものがあったなー。
藤田咲のあれほどハジケた演技も初めて観たが見事だった。
ところで、あしゅら男爵が何か死んだようにも見えたけど、
この時点ではまるで死んでる気がしない辺りさすがあしゅら男爵だ。