へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

この中に1人、妹がいる! #6・7

この中に1人、妹がいる!  Vol.1 [Blu-ray]この中に1人、妹がいる!  Vol.2 [Blu-ray]
TVアニメ この中に1人、妹がいる! キャラクターソング vol.1
TVアニメ この中に1人、妹がいる! キャラクターソング vol.2
TVアニメ この中に1人、妹がいる! キャラクターソング vol.3
TVアニメ この中に1人、妹がいる! キャラクターソング vol.4
二話連続放送だと、冗談ではなく観ていて脳細胞が死滅していくのがわかる・・・!!
というわけでパンツが暗黒面に呑まれたりしっぽプラグで感じたり唾液採取プレイしたりおしっこマニアと罵られたり痴女が全裸でY字バランスしたりする一時間。
一話目は暗黒パンツ修正という歯止めがあったからまだ良かったのだが、徐々に感覚がおかしくなってきていた二話目のスパートは凄まじかった。
小清水亜美の人の全裸はあまりにもヒド過ぎる!! エロとかサービスとか言ってる場合ですらなく、ただただヒドい映像だ・・・!!
しかしあれをシュールギャグとして成立させてしまっているノリや演出力には驚嘆せざるを得ない。下品やナンセンスに半身ぶっこみながらそれでも萌えアニメとしてバランス取ってるように見えるのが謎。
あと喘ぎまくる石原夏織から、そういう演技にまだ慣れてない娘を無理矢理喘がせているリアル犯罪臭がするのもヤバい。
ただ石原夏織はこの一年くらいで結構な場数を踏んできているのに、未だにセクシャルな芝居に生硬さが残っているのが貴重ではあるなー。
ストーリー面でも連続放送によって先輩編の謎解きを終えた直後に三人目の妹が現れる矢継ぎ早な流れが生まれていて面白かった。
適度に新キャラを投入することで妹探しの煙幕を強化しているのも、やることはちゃんとやってて好感。
ついにボイスチェンジャーの本命、小倉唯が出てきたがあの声は結局マジで小倉唯なのか?
むしろ最近の若手女性声優の声って加工するとみんな小倉唯になるという説を若干疑っていたのだが。