読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

世界柔道2005 #3

三日目は銀二つ。
さすがにこの辺の階級だと苦戦が目立つ。
アテネで大善戦して金と銀を獲得した内柴と横澤は、
今大会でアテネがフロックでなかったことを証明する
素晴らしい実力を見せてくれたが、
いかんせん決勝の相手が純粋に強かった。
本当に最近の中量級で勝つのは難しい・・・。
「ダンシング柔道」などというフジらしいアオリを
付けられた宮本は、結局初出場らしく
雰囲気に呑まれて終わってしまった。
アオリが強烈だっただけに、反動が大きくないか心配。
で、高松。アテネの時は扁桃腺腫れたということで
仕方なかった部分もあるんだろうけど・・・もしかして
それで初戦負けのクセが付いちゃったのかな?
敗者復活にも出られず、番組の後半から
存在がなかったもののように扱われていたのが哀れ。