読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

サキよみジャンBANG! #196

SQ連載、「終わりのセラフ」特集。
原作は「伝勇伝」「いつか天魔の黒ウサギ」の鏡貴也で、何故か小説版は講談社ラノベ文庫から出ている出版社までクロスメディアする企画らしい。スーパーダッシュはそれでいいのか・・・?
小説形式の原作、ネーム構成、作画と三分割された作業工程の紹介は興味深かった。
VOMICも番組出演者でアフレコ体験をやってから本職声優による「終わりのセラフ」の第一話。
これ番組で基本設定を説明されていなかったらさっぱり状況が呑み込めなかったろうなぁ・・・。
朴ロミが施設からの脱走を試みる少年役なのがちょっとデッドマンズワンダーランドっぽい。