読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

GJ部 #9・10・11

GJ 部 Vol.2 [Blu-ray]GJ 部 Vol.3 [Blu-ray]TVアニメ「GJ部」 キャラクター・ソング & サウンドトラック集 後編 グッジョぶの音楽“J
9話。お医者さんごっこでキョロ子誕生と、森さん陵辱と、猫がじっと部屋の隅を見ている現象。
今回はストレートにエロいネタが連発されていて、一気にアクセル踏み込んできた感覚が。
特に森さんの喘ぎ声は、人妻になった恒松あゆみの色気が大爆発して悶絶・・・!!
キョロ子もビジュアルは良かったけど、下野紘が女声出すとさすがにギャグにしかならないなー。
最後のみんなで巫女コスプレも、オチがあってないような流れと合わせて無駄に華があって良かった。


10話。キョロ画伯の失礼な部員分析、紫音さんのマクドナルド初体験、ハロウィンで俺マン。
最初のネタはとにかく綺羅々の中の人13歳のキレ声が怖過ぎてビビる!!
あんなにドスの利いた声を出せたとは、まだまだ可能性が眠ってるな・・・。
マクドナルドは例のロゴがそのまんま出てきてびっくり。ひっくり返して「W」に変えるのばかり見てきたが、ちゃんと許可取れば宣伝にもなるんだし別に相手が嫌がることでもないよな。
牛丼チェーンの名前が順番に連呼されていたのは、宣伝になってるのかどうなのか微妙な気もしたけど。
あと、そのあとの恵VS環のケーキ対決で恵ちゃんがすっかり肥えキャラになってて笑った。
清純妹キャラの座を追われたからってポッチャリアピールに走らなくても・・・!!
しかし、ハロウィンでの妹三連発のインパクトを見るとそれもやむ無しとは思うな。


11話。みかんの白いの全部取る派、汚物は消毒だァァ、バレンタインの森さんリベンジ戦。
9話で喘いでいた森さんは森さん(母)だったことが判明する伏線回収に感動。
ああ、あの喘ぎ方は熟女過ぎると思ってたらやっぱりか・・・!!
部長がみかんの皮を剥くだけのエピソードは、ラス前だけに余計にGJ部の日常を感じさせる話になってたなぁ。
何ごともないように正月が過ぎ、バレンタインがやってきて着実に終局に向かっていくのに特にそれを意識する様子を見せない演出の節度もなかなか見事なものだった。
Cパートから予告にかけて唐突なまでにやってくる別れの予感がまた深い・・・。