読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

リトルバスターズ! #25・26(終)

リトルバスターズ! 6 (初回限定版) [Blu-ray]リトルバスターズ! 7 (初回限定版) [Blu-ray]
25話。剣道が自殺未遂した少女を助けたショックでぶっ壊れて仲間入り。
凄く剣道がカッコ良い話だったのに・・・最後の最後のはっちゃけ方が衝撃過ぎてそれまでの好感度が吹っ飛んだぞ・・・。
それと今までまったくといって言いほど存在に言及されなかった教師について、「こんなくだらない大人ども」みたいな青春ど真ん中なイメージを与えていたのが気になった。
理樹ってリトバスメンバーと一緒にいるといかにも常識人でおとなしい感じを受けるが、実際は誰より大人や社会に不信を持っている少年なんだろうなぁ。
そういう本質的なアウトローさが人助けエピソードになるとヒーロー性になって立ち上がってくるわけね。


26話。で、そんな理樹がリトバスリーダーの座を譲られて初試合に挑む最終回。
今まで示されていた理樹の性格や周囲との関係からして、京介からリーダーを譲られる流れには納得。
ただ、理樹の内面葛藤といい仲間達の励ましのシーンといい、どこか非現実感が漂うのは世界の秘密に関する伏線なのかな・・・。
それはそれとして、京介との会話は妙に色気満載で良かった。
物語はまだ導入で本番は第二期「リフレイン」からということらしいので、今のところ評価は保留。
CLANNAD」はアフターになって物語の質自体がガラッと変わった印象だったけど、こっちもあれくらい激変するんだろうか?