読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

マギ #25(終)

マギ 6(完全生産限定版) [Blu-ray]マギ 7(完全生産限定版) [Blu-ray]マギ 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
堕転したアリババを友情パワーで元に戻して、シンドリア侵攻も跳ね除けてアラジン達の冒険はこれからだエンド。
アリババ堕転というアニメオリジナルの大勝負を仕掛けたものの、第二期が決定してしまい何かうっかり勇み足しちゃったみたいな雰囲気に・・・。
第一期単体のクライマックスとしては充分な盛り上がりを生んでいたものの、やはり第二期あるなら無理にオリジナルしなくても良かったとは思ってしまう。
最終的にスーパーシンドバッドさんがまたおいしいところを全部持っていく辺りの派手な見せ場の作り方などは、最後にきて少年アニメらしさが出ていて良かったけど。
第一期全体通しても、原作に忠実と言いつつ中途半端な改変やカットが目立ち、原作派にもアニメ派にもどっちつかずな印象を与えていたのが勿体なかったなぁ。
中心に据えられたバルバッド編に関しては作画演出も原作再現も非常にレベルが高く素晴らしい出来だったのだが、逆にそこを重視し過ぎて前後が疎かになったのか。
アクション作画の数々は安定して見どころ満載。特にモルジアナの体術は「NARUTO」とか「忍空」みたいな、ぴえろ系ジャンプアニメの美少女版みたいになっていて面白かった。
声優陣も、石原夏織梶裕貴のバランスが予想以上に良くて暗くなりがちなストーリーを力強く支えていたのが印象的。
ともかくハイクオリティでありながらオリ展開で賛否を呼ぶのは土6・日5枠で少年マンガ原作をやる場合のお約束なので、それを考えると実は意外と無難にまとまっていたのかも知れない。
スタッフの皆様、お疲れ様でした。
・・・しかし第二期はそれこそどういう構成にする気なんだろう?