読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

IS<インフィニット・ストラトス>2 (2013秋)

IS<インフィニット・ストラトス>2 OVA ワールド・パージ編 [Blu-ray]IS<インフィニット・ストラトス>2 ワンオフ・フェスティバル2 [Blu-ray]IS[インフィニット・ストラトス] セシリア・オルコット バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュアIS [インフィニット・ストラトス] 更識楯無 猫Ver. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュアIS[インフィニット・ストラトス] シャルロット・デュノア プードルVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

基礎情報

監督:菊地康仁、シリーズ構成:弓弦イズル・インフィニットスタッフ
キャラデザ:堀井久美総作監堀井久美&西澤真也
美術監督:吉原俊一郎、音響監督:中嶋聡彦、音楽:七瀬光
制作:エイトビット (参照サイトWikipedia


2011年に放送され大好評を博したシリーズの二年ぶりの第二期。
アニメ第二期は長く待望されていたものの原作側のトラブルが続き、結局原作はMF文庫Jメディアファクトリー)からその元社員が新規に立ち上げたレーベル、オーバーラップ文庫へ移籍する形で再開。その前後にイラスト担当者もokiuraからCHOCOへと変更された。新担当者のCHOCOは麦谷興一名義で第二期のメカニックデザインに名を連ねている。
第二期のキャラデザ自体は第一期の印象をほぼ受け継いでいるものの、キャラデザ&総作監の担当は倉嶋丈康から堀井久美へと交代。またシリーズ構成を原作者である弓弦イズルが自ら手掛けている。
本放送終了後、続編OVA「ワールドパージ編」が発表され2014年発売予定。

本放送後ツイート(TBS木曜25:58)


インフィニットストラトス2、初回終了。一話目から完全版商法きたー!! このあざとさこそISだというのか……!? しかしハーレム水着がダイジェストで本編は百合って狙いがズレてるよーな。あと内山昂輝の芝居がわりとチャラくなってて、もう純情だった少年はいないんだなと若干遠い目になった。


インフィニットストラトス2、終了。人妻になったのに千和無双。師匠キャラがついて真面目に特訓しているのはこの作品らしい熱血さが健在で嬉しかった。ハーレム要素が目立ち過ぎるけど、そもそも一夏の好感度の高さが一期人気の秘訣だったはずなんでそこは上手く引き継いで欲しい。


インフィニットストラトス2、終了。あざとさ全開なドタバタエロコメを延々続けてたのに、ラストで強引にバトル展開に戻す無理矢理っぷりに笑った。何かもうヒロイン達を魅力的に描けていれば、あとはとことん適当でオッケー、むしろユルいくらいの方が気楽でいいって感じだな。たぶんそれ正しい。


インフィニットストラトス2、終了。二期でどうなるか危惧されたアクションを全編がっつりやってくれたのは嬉しい。やはり、しっかりメカアクションをやったうえでの萌え要素じゃないと物足りないわけで。しかし序盤とはいえ徹底して会長推すなぁ。もうセリフが中の人補正で人妻にしか聞こえない!!


インフィニットストラトス2、終了。このアニメ本当に最低だな(歓喜)!! もうバカアニメでいいや、エロければいいやという突き抜けた開き直りに狂気すら感じる原作者脚本の本領発揮な内容だったなー。この脚本に全力のエロアングル作画で応えたスタッフはプロの鑑。にしても鈴の扱いが安定し過ぎ。


インフィニットストラトス2、終了。いんふぃにっToLOVEる。まさか前回より頭の悪い話がもう出てくるとは!! 量子変換でぱんつ消失とか、数少ないSFアクション要素に喧嘩売ってんのか!? しかしシャル回だったこともあって、一期の頃の謎の勢いは完全に取り戻してきた印象。


インフィニットストラトス2、終了。前半の雑誌撮影が伏線かと思ったらそんなこともなかった。いや、まだ次回に引っ張るのか? もう新キャラメガネっ娘ルート突入でしのののさんに入る隙はない気もするが。あと、鈴に公式で二組に帰れ言うのは外道!!


インフィニットストラトス2、終了。一話で殴って惚れてフラれるメガネ。全てお約束とはいえテンポよく濃厚にやってるのと三森すずこの演技のおかげで結構魅力的なキャラになってきた印象。姉弟姉妹関係テーマをちゃんと繋げてたのも、そこ忘れてなかったのかと安心したし。


インフィニットストラトス2、終了。あの謎の精神空間はガンダム的な解釈でいいんだろーか? 姉はともかく一夏の言葉は妹の妄想だった気もするが。それにしても四人掛かりで最強会長死にかけてようやく一体倒したのに、他の連中は何で普通に勝てたんだ? 何か機能が連動してたんだっけ?

10
インフィニットストラトス2、終了。またあざとい身体測定シーンを背景カットでごまかすなんて露骨な円盤商法を……と思ったら数少ないバトルシーンまで絵がない!! あ、これ本格的にマズい状況だ。今期のエイトビットは他は大安定しているだけに、この作品の置かれた立場に色々と勘繰ってしまう。

11
インフィニットストラトス2、終了。作画自体は前回を引き摺り本調子じゃないのに、京都観光の背景だけ妙に頑張り過ぎててギャップが凄い!! 何でこのアニメでこんな京都にこだわってんのよ!? 決戦の舞台になるはずだからと背景だけ事前に準備万端整えちゃってたとか?

12
インフィニットストラトス2、最終回終了。真のヒロインは白式ちゃんだった模様。さすが可能性の獣。何も解決してないし謎も明かされないが、ひたすらバトルの内容はよかった。ただ二期は最後までCG作画の凄さが感じられず、その辺の最前線はもう他に移ってしまった印象。続きはOVAかな?

追記

内容面では栄枯盛衰、時代の流れの早さとそこに取り残されてしまった作品の悲哀すら感じる完成度だった……が、何故かそれはそれで受け入れられてちゃっかり生き残る辺り、作品の図太さって単純に内容の善し悪しじゃないんだよなぁと思い知らされる。
第一期の頃は売れ線を無節操に盛り込んだだけの作りだったはずが、今やそういうのが増えすぎてISが古典の域に到達している気さえする。