読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

こわれかけのオルゴール

劇場版 こわれかけのオルゴール [Blu-ray]
イラストレーター、POPの同人サークルによる自主制作アニメの劇場公開版。
といっても監督:川口敬一郎、脚本:猪爪慎一、キャラデザ:西尾公伯といった「もえたん」「ゆとりちゃん」のスタッフがそのまま手掛けているので、自主制作というレベルの作品ではない。
要するにいつものチームがスポンサーなしで好きに作ってみたという実験作なのかな。
全体的には川口監督の色が強く出ている・・・というか主人公の名前がケイイチロウってさすがにどうなんだ!?
壊れかけたアンドロイド少女との一夏の生活というコンセプトも、それを三十分で切り取る手法も取り立てて珍しいこともなく、切なさもクオリティも妙に手堅いのが印象的。
一番面白いのは冒頭の「映画泥棒」パロだし、せっかく同人なんだからもっと無茶しても良かったようには思う。
ただ個人的には、浅野真澄に可愛い美少女ロボっ娘役を振っているだけで価値のある作品になっているようには感じたなぁ。
あと、本編が切なく終わった直後に時間軸を戻っての別エピソードが流れて驚いたのだが、これは劇場版で追加されたものなのね。
内容からすると美少女ロボっ娘日常もの路線であわよくばシリーズ化を狙ったパイロット版?
せっかく本編がきれいに終わったのにそんな追加で色気出さなくても・・・。