読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

戦勇。 #9・10・11

戦勇。 第1巻 [Blu-ray]戦勇。 第2巻 [Blu-ray]
9話。フラクラル神、ヤマカン降臨!!
ここまで出たがるならもうワタナベシンイチみたいに自キャラ作って勝手に本編に出しちゃえばいいのに。
この作品では比較的上手くやってるのに、どうしても自虐ネタ入れずにはいられないのか・・・!!
それとド変態な喋る猫役で上田燿司が出てきたのだが、七色の演技力を持つ上田燿司には珍しくスピードワゴンさんそのまんまな喋り方してて笑った。


10話。触手使いのロリババアとわりとマジバトル。
戦士、本気出すとチート級に強くてカッコ良く見えるな。中村悠一の演技がまた怖いんで、いつもの勇者イジリに戻ると安心する。
しかし、ようやく牢屋から外に舞台が移ったのに勇者達は動かんのね・・・。


11話。ロリババアロリコンジジイが戦ってるけど、そんなことよりドッヂしようぜ!!
本当に、ドッジなのかドッヂなのかは永遠の謎・・・。
今回は鮫島先輩なるチョイ役で一言声を発するだけで、出オチが完了する杉田智和の安定感に改めて感心。
ヤマカンアニメに杉田智和が出てくるのもちょっと感慨深いものがあるなー。
っていうか鮫島先輩、実はこれから重要キャラになったりするのか?
そして普通に面白い展開になってるのに話が進まない。