読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

ちはやふる2 #9・10・11

金曜アニメ

ちはやふる2 Blu-ray BOX 上巻
9話。団体戦なんてくだらないと言われた新が、ノリで替え玉団体戦に参加してしまう話。
いやいやいや、さすがに全国大会でそんなことしたら大変なことになるだろ!!・・・と思ってたら、マジで大変なことになって終わった。
競技かるたに関わる人達の、団体戦と個人戦に対する温度差の部分などは非常に興味深かったものの、そういうネタを本編に絡ませる際のイベント作りが相変わらず大胆極まりないな。
あと、鳥人間コンテストを楽しみにしていたクイーンの変人キャラにも更に磨きがかかってて嬉しかったな。せっかく痩せたのに太ってた頃より不気味な扱いされるって一体!?


10話。高校生クイズ王軍団との対決。
鳥人間の次はクイズ王!! 変なところで日テレアニメ!! 本当にネタの拾い方が縦横無尽で何でもアリだなー。
別の競技の特性をそのまま持ち込んで個性的な戦い方をするライバルを次々登場させていくのは、昔の少年スポーツマンガみたいで凄く面白い。
それに対して瑞沢高校の面々が自分の力量に見合った対処をしていく流れも良く出来ていた。
新の失格問題はクイーンのおかげでどうにか好転。良い女だなー、クイーン・・・。


11話。偵察ばかりで試合に出ない机くんに肉まんくんがブチキレ!!
二人の想いが交錯しつつも徐々にそれぞれのやってきたことが純化されていって、最後には友情だけが残る美しい流れは非常に感動的だった。
机くんの偵察こそ矢面に立つ過酷な仕事だと言ったうえで、それでも机くんにも肉まんくんにも譲れないものが見えてくるクライマックスは本当に熱かった。
っていうか、試合中にも机くんのことばっかり考えてる肉まんくんがはっきり言って怪しい!! この二人、いつの間にこれほど濃厚なカップリングに進化していたんだ!?
奈良徹の「机くん・・・机くん・・・!!」って情感こもった呟きが何かたまらなったなー。