読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたブロ~下手の考え休むに似たるのはてブロ~

なれのはて 過去感想は作品タイトルで検索してください

スポンサードリンク

∀ガンダム

∀ガンダム MEMORIAL BOX 1 [DVD] ∀ガンダム MEMORIAL BOX II [DVD]
BOX1は4月25日発売予定。
BOX2は6月22日発売予定。


キミは憶えているか? 「ヒゲ」を初めて見た時の衝撃を!!
筆者は強烈に憶えている。ニュータイプの巻頭にそびえ立った
シド・ミードによるアメリカンなメカ色彩に包まれたヒゲの勇姿!!
勿論、最初は何だこれはと拒否感を持った。
さすがにこれはないだろうと否定した。
しかし・・・しかしだ。
しばらくじ〜っと見続けているうちに、まるで騙し絵のように
そこから浮かび上がってくる味わい深いカッコ良さ!!
アニメ用にリファインされた版権絵が載る段階では、
もうすっかりヒゲの虜!! カッコ良い、カッコ良いよヒゲ!!
あれほどに印象深い主役ロボは、エヴァ以降なかったと思う。
そしてヒゲを最後に途絶えているのではないか。
ニルヴァーシュとかランスロットのような
シャープなデザインのロボも良いんだけど、
やはり主役である以上そこにはアクの強さが欲しい。
そう、それこそデザイン画が一枚発表されただけで
大論争を巻き起こしてしまったヒゲのような圧倒的存在感が・・・。
ターンエーはとにかく語られるべき部分の多い、
わかりにくい傑作という部類の作品だが、
それを支えまとめ上げる為にはヒゲの力が必須だったのだと思う。
たとえば、ロランがフリーダムみたいなガンダムに乗って
「ボクはムーンレイスなんですよぉぉぉ!!」とか叫んでも
まったく説得力ないわけですよ。
ターンXのシャイニングフィンガーにゴッドみたいに対応しちゃ駄目、
月光蝶をウイングカスタムの如く華麗に背負っちゃ駄目、
ヒゲが、あくまであのヒゲが、オッサンがよっこらせと
痛む身体を押して頑張ってるように見えるから成り立つのだ。
神様として祭られていた旧世代の遺物が、
すぐぶっ壊れるハンマー振り回したり洗濯物洗ったりしながら
戦うから感動的なのだ。全てを肯定する存在に成り得るのだ。
というわけで、まあつまり、ヒゲは萌えるという話。
何かヒゲだけで文章が終わってしまった、
キャラやストーリーに関してはBOX2が出る頃に改めて書くかも。